観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

今に残る「名所江戸百景」最高にフォトジェニックな東京・堀切の花菖蒲が見ごろ

今に残る「名所江戸百景」最高にフォトジェニックな東京・堀切の花菖蒲が見ごろ

堀切菖蒲園

堀切菖蒲園駅から徒歩10分。堀切水辺公園とは200mほどの近さです。

明治頃の堀切菖蒲園を撮影した古写真と、現在の写真を並べてみました。古写真に見られるような人力車や日本髪の女性はいませんが、花菖蒲や園内の風景はほとんど昔のままの姿を残しています。ちなみに、株1つ1つに「小紫」「露間の朝」「誰待花」などの風情ある美しい名前が付けられていますので、そちらもぜひ確かめてみてください。

実はこの堀切菖蒲園、現在工事中だそうですが(平成30年3月まで)、花菖蒲が見られる6月25日までは特別に開園しているとのこと。あえて閉園にせず、花菖蒲を多くの人に楽しんでもらいたいという園の皆様の心意気が嬉しいですね。

まだまだ見ごろは続きますので、ぜひ実際に足を運び、お江戸の名所を堪能してください。

 

RELATED 関連する記事