着物・和服 - ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ぐ〜可愛いっ♪ 着物の種類に関する「ほわっとした解説」ツイートが素敵すぎる!

ぐ〜可愛いっ♪ 着物の種類に関する「ほわっとした解説」ツイートが素敵すぎる!

着物は洋服と同じく年代によって流行というものがありますが、普段着物を着ない人からするとその流行の変化というものがなかなかわからないものです。スーツを着ない人がスーツの流行にあまり気づかないのと似ていますかね。

これから12月に入り、年賀状の絵柄は何にしようか考えたりする時期になりますが、その時にイラストなどで着物姿を描く時にとっても参考になりそうなイラストがTwitterで話題になっています。

その話題の@crocodilian3さんのツイートがこちら。

こ、これは可愛いじゃないか!

女性の羽織の着姿を大正、昭和、平成に分けて解説したもの。各年代の特徴が簡潔に素敵にまとめられているのです。このツイートはなんと25000リツイートを超えています。

「着くずれはゆるされない感」「すそ線はまっすぐしておくと現代風」など、着方を強制せずにゆる〜く解説しているところがかなり素敵。そこに共感している人も多いようです。

そしてもうひとつツイートがこちら。

こちらは振袖編。振袖の種類、決まり事などは着物を普段から着ていてもなかなか難しいですが、こんな形でふわっと解説してくれるとイラストを描く際に気軽に参考にできますね。

@crocodilian3さんは次回の作品について、どんな解説が見たいかTwitterでアンケートを実施中ですので、ぜひチェックしてみてください。

着物の着方は昭和、平成と年代が新しくなるにつれて色々と難しい決まりごとが多くなっている感は否めませんが、「ふだん着物」として気軽に着物を楽しんでいる人が増えているのも確か。このような気軽に着物のことが知れるイラストが溢れてくれることで、着物の敷居が低くなってくれるかも…なんて期待しちゃいますね。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる