着物・和服 - ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

春画だと!?イッセイ・ミヤケから春画の浮世絵がモチーフのコレクション「HARU」発表

春画だと!?イッセイ・ミヤケから春画の浮世絵がモチーフのコレクション「HARU」発表

これまでにも日本を感じる革新的なアイテムを数多く発表してきたイッセイ・ミヤケ。ブランドHOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKEから、浮世絵の春画に着目したシリーズHARUが2016年11月から登場します。

hp_2016sep30_01

haru1

江戸時代の庶民に愛された春画は、葛飾北斎や、喜多川歌麿、鈴木春信といった大御所たちも手がけ、世界中の愛好家に親しまれています。浮世絵のジャンルの一つであった春画は、芸術性の高さが近年再評価され、世界中で大反響を呼んでいます。

haru2

今回発表されるシリーズHARUでは、江戸時代のユーモアとエロスが溢れる春画のエネルギーと、粋でお洒落な生活スタイルをメンズウェアに落とし込みました。男性が着用するため、軽くてシワにならず、速乾性に優れた素材が採用されています。

ジャケットのようなシャツのような、ゆったりとしたトップスはまるで着物。テキスタイルにプリントされた春画が、ダンサーの動きに合わせてしなやかに飜えります。

haru3

デビューに先駆けて、同ブランドではHARUの様々なコンテンツを楽しめる特設サイトを開設しています。現在はシリーズのコンセプトとショートバージョンの動画を公開中。動画では正面からのショットも登場しています。ロングバージョンの動画は10月14日、HARUのコレクションは10月7日、展開アイテムは10月21日に追って公開予定です。

洋服と和服の境界線を超えたHARUは、洋の東西を問わずに人気を博している春画と同様、インパクト大。日本の衣服に使われてきた柄やスタイルを再構成し、現代に蘇らせるブランドとしてのマイルストーンとなるシリーズとなりそうです。

特設サイト:HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE
ISSEY MIYAKE INC. | ニュース

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる