着物・和服 - ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これは素敵すぎでしょっ!チノパンみたいに気軽に履ける袴(はかま)「チノばかま」がナイス

これは素敵すぎでしょっ!チノパンみたいに気軽に履ける袴(はかま)「チノばかま」がナイス

和装の中に洋装のテイストを。洋装の中に和装のテイストを。ファッションを楽しむ上で和装・洋装の境界を考える必要はありません。先日ご紹介した和ROBEの羽織もまさにそんなコンセプトを持っているものでした。

和服・洋服どっちもOKだ!現代に合った和装を発信する「和ROBE」の羽織型コートがナイス!

浴衣を現代に合った身近なファッションとして提案する浴衣ブランド「和ROBE」。ファッションブランド「TROVE(トローブ)」が展開する別ラインというだけあって、現代に溶け込んだスタイルがとっても素敵。…

今回紹介する袴もそんな思いを感じずにはいられないアイテムとなっています。熊本市並木坂にある着物屋「こう吉」オリジナル野袴「チノばかま」がそれ。このアイデアは素敵すぎます!

こう吉野袴 『チノばかま』

一見すると普通の野袴のようなデザインになっていますが、素材や細部にこだわりをもったパンツ、いや、袴なのです。ちなみに野袴とは、一般的によくみる袴とは違い裾の部分を絞った袴(野袴の中にも種類はいろいろあります)。

こう吉野袴 『チノばかま』

こう吉のオリジナル野袴「チノばかま」の特徴は、まず使用している素材。強度を保つために綿ポリのチノクロス生地が使用されているので、洗濯などによる生地のいたみにも強くなっています。

こう吉野袴 『チノばかま』

そしてポケット。袴の両サイドには両サイドに深めのポケットがつけられています。さらには前ファスナーまでついた完璧なおもてなし。この細かい部分の加工は実際に和服に携わりながら改善点などを把握しているからこそではないでしょうか。

腰回りのヒモの部分が特徴なのでこの部分をポイントに洋服に合わせてみると面白そうですね。ゆったりめのシルエットなのでルーズなファッション・スタイルに合わせると可愛くなりそう。

こう吉野袴 『チノばかま』

袴を履いたことがない人が気になることといえばやはり「どうやって履くの?」の部分ですが、Youtubeに履き方の解説がアップされています。ヒモの結び方さえ覚えてしまえば難しいことはないでしょう。
こう吉野袴はき方『チノばかま』のはき方 【こう吉】 – YouTube

袴というと難しいイメージがありますが、こういった洋服にも合う気軽に着られる提案があるとチャレンジしてみたくなりますね。こう吉のオリジナル野袴「チノばかま」、これからの和装カルチャーの盛り上げに大きく活躍してくれそうで楽しみ。

こう吉野袴 『チノばかま』 / Ninja Pants – こう吉ネット

 

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる