エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

中田英寿監修、日本酒の魅力を発信する酒飲みのためのアプリ「Sakenomy」

中田英寿監修、日本酒の魅力を発信する酒飲みのためのアプリ「Sakenomy」

02_s
元サッカー日本代表の中田英寿さんが日本酒飲みにうれしいiPhoneアプリ「Sakenomy」の監修を手がけました。

「自分探しの旅に出る」と、突如サッカー界を引退されてから、活躍の場をどんどん広げてきた中田さん。世界中を旅するうちに改めて日本の良さに気づき「日本の伝統文化である日本酒を世界の人々に伝えたい」という思いが強くなったそうです。W杯ブラジル大会では日本酒バーを現地に期間限定オープンさせてましたね。そんな日本文化、日本酒への思いがこのアプリの誕生につながりました。

Sakenomyは約1,000種類もの日本酒の情報を簡単に検索でき、飲んだ日本酒は記録しておくこともできます。文字検索またはラベルスキャンで簡単操作。
スクリーンショット 2014-10-22 11.33.58
味わい、お気に入り度などの4つの指標で評価して「利き酒マップ」を作成して他のユーザーの結果と比較することも可能。

スクリーンショット 2014-10-22 11.39.56
日本酒アプリはいくつかありますが、本アプリは日本酒検索アプリ初の“ユーザーの味覚にあった日本酒レコメンド機能”を搭載。ユーザーの日本酒情報の記録から、おすすめの日本酒を紹介します。

スクリーンショット 2014-10-22 11.34.08

「Sakenomy」は年内の英語版リリースのほか、2020年の東京オリンピック開催へ向けて、他言語対応したバージョンを順次配信予定とのこと。

和食はユネスコの世界遺産にも登録され、「SAKE」は世界からも熱い視線を注がれています。日本伝統の日本酒で外国からのお客様をおもてなし。

本アプリの無料ダウンロードはこちらからどうぞ。
※Android版は2015年1月対応予定

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる