アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

アウディが20万いいね!を記念して銭湯絵師による銭湯壁画を公開

アウディが20万いいね!を記念して銭湯絵師による銭湯壁画を公開

アウディがFacebook公式ページの20万いいね!を記念して、銭湯絵師 田中みずき氏が手がけた銭湯壁画を公開しました。壁画は実際の銭湯に描かれているので、銭湯に浸かりながら作品を楽しむことが出来ます。

2014-10-02 12.20.27

でもなんで記念に銭湯壁画?と疑問が湧いてきますよね。アウディによると、銭湯絵師の技術とこの壁画を飾っている「第二日の出湯」のこだわり、格式に共感したためとのこと。

「第二日の出湯」は東京都大田区にある銭湯で、銭湯には珍しい天然温泉と露天風呂が楽しめる銭湯。大田区と言ったら銭湯の町として外国人観光客に対しさまざまな活動をおこなっていることでJapaaanでも取り上げました。

銭湯入ったことある?今、外国人観光客に大人気「銭湯」が熱い!

銭湯壁画を制作した銭湯絵師の田中さんは国内で3人しかいない銭湯絵師の1人で、8年間の絵師修業の末現在も銭湯絵師、そしてペンキ絵師として活動しています。

Youtubeに記念壁画の紹介映像が公開されています。田中さんが銭湯壁画を描くメイキング的な映像も少し含まれていますので是非チェックしてみてください。

銭湯の数は近年減少傾向にあり2014年4月末で都内の公衆浴場の数は700軒を割っているそう。こういった壁画をつかったプロモーションを行うことで銭湯にも注目が集まると嬉しいですね。最近では銭湯をランニングステーション(ランステ)として活用するランナーも増えているといいますし、まだまだ銭湯の新しい使い方はありそうです。

今回紹介したアウディの銭湯壁画は2014年10月31日まで第二日の出湯で眺めることができます。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる