観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

制覇欲がうずうず!厳選された横須賀のトンネルを紹介する日本初「トンネルカード」発行スタート

制覇欲がうずうず!厳選された横須賀のトンネルを紹介する日本初「トンネルカード」発行スタート

全国のダムに訪問するともらえるダムカード。全国の様々な自治体が配布しているマンホールカード。こういったカードは、今では地域活性化を期待できるほどに人気が高まっていますが、神奈川県横須賀市が新たに面白いカードの配布をスタートします。

22日から発行されるのは、日本初の「トンネルカード」

トンネルカードは、横須賀市内にある100ヵ所を超えるトンネルのうち、10ヶ所を厳選してカードにしたもので、カード化されたトンネルには明治、大正、昭和時代のトンネルがラインナップされています。

トンネルカードとして配布されるトンネルはこちらの10ヵ所。

  • 猿島の隊道
  • 西逸見吉倉隊道
  • 長瀬隊道
  • 向阪隊道
  • 走水第一隊道・第二隊道
  • 山崎ふれあいトンネル
  • 追浜隊道
  • 佐島隊道
  • 船越隊道・新船越隊道
  • 観音崎の浜辺の隊道

地元の方ではないとわからない名称が並びますが、そのコアなところがまた、魅力のひとつでもあるんでしょうね。”坂道”や”ダム”、”旧道”などと並び、トンネルは制覇欲を掻き立てるロマン溢れるスポットでもあるでしょう。現在は10ヵ所のトンネルカードですが、人気が高まればさらに増える可能性もありそうですね。全国に拡大していっても面白そう。

横須賀市のトンネルカードは、市内にある10店舗で「トンネルグルメ」を購入し、「トンネルカードをください」と伝えるともらえるそうです。それぞれのカードにはキーワードが書かれていて、集めた全カードを並べ替えて合言葉を完成させるとトンネルレアカードがもらえるそう。コンプリートのご褒美が設けられているのも素敵♪

 
 

RELATED 関連する記事

 
閉じる