グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

低温貯蔵で熟成!ピノから抹茶アイスを抹茶チョコでコーティング「ピノ 熟成抹茶」誕生

低温貯蔵で熟成!ピノから抹茶アイスを抹茶チョコでコーティング「ピノ 熟成抹茶」誕生

先日「つい選んじゃうのよね…。おいしくてヘルシー、抹茶風味スイーツの人気は衰え知らず!」というのを記事でご紹介しましたが、間髪入れずにまたしても試してみたい抹茶スイーツが登場しました。

今回紹介するのは、森永乳業から発売されているロングセラーアイス「ピノ」の新商品「ピノ 熟成抹茶」です。

ピノ 熟成抹茶

商品名の"熟成"という文字が非常に気になりますが、この商品の抹茶アイスは、低温貯蔵で熟成させ、旨みが凝縮された 2 種類の抹茶原料をブレンドしており、これによってまろやかでコクのある旨味と後味の良さを実現しています。

抹茶の原料には京都産宇治抹茶を使用し、さらにその抹茶アイスを抹茶チョコでコーティングするという抹茶づくしのアイスになっています。そして、抹茶を点てた時に感じる芳醇な香りのフレーバーが配合されているんです。

パッケージもゴールドを基調としていてプレミアム感が感じられるデザインになっていますね。

「ピノ 熟成抹茶」は3月27日(月)から全国販売。価格は130円(税別)となります。

森永乳業ニュースリリース

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる