グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

まるで手品みたい!冷やすと絵柄の色が変化するヱビスビール「福ヱビス」発売

まるで手品みたい!冷やすと絵柄の色が変化するヱビスビール「福ヱビス」発売

まるで手品のような?ヱビスビール缶が帰ってきます。

昨年の12月に発売された「ヱビス めでたい缶」。めでたい缶は冷やすと缶に描かれた鯛が、白から桃色に変化するユニークな仕掛けがあり話題となりましたが、2016年も同様の仕掛けが仕込まれた特別仕様のヱビスビールが登場します。

2016年12月13日(火)から全国で発売されるのが、こちらの「福ヱビス」。

ebisu

福ヱビスは10°C以下に冷やすと、パッケージにデザインされた富士山と宝船が白色から桃色に変化する仕掛けが隠されているんです。この色の変化で飲みごろの温度になったことの合図にもなるので、見た目の楽しみと共にビールも美味しく味わえちゃうわけです。

ちなみにエビスビールではビールを飲むときの適温は、4~8°Cとしており、夏はやや低め、冬はやや高めを推奨しているとのこと。

恵比寿様に富士山に宝船と、これ以上にない縁起物オンパレードのパッケージ。そこにさらに白・桃色の縁起の良い色の演出が隠されたヱビスビール。忘年会、新年会などでこの福ヱビスを用意したら話のネタにもなって面白そう。

福ヱビスは2016年12月13日(火)、350ml缶、500ml缶で全国発売。

年末年始の宴会にぴったりのビールとしては、先日紹介した水引飾りもついた一升瓶に入った「一升瓶ビール」もおすすめですよ。一升瓶ビールはこちら。

年末年始にぴったり!一升瓶でお酌ができちゃう水引飾りもステキな「一升瓶ビール 」

12月に入り忘年会シーズンにいよいよ突入しましたが、年末年始の忘年会や新年会にぴったりの素敵なビールがありましたよ。その名も「一升瓶ビール 」です。そう、これは日本酒…ではなく中身はビ…
 

RELATED 関連する記事

 
閉じる