歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これは試したい!クックパッドで江戸時代の料理本レシピが公開「江戸料理レシピデータセット」

これは試したい!クックパッドで江戸時代の料理本レシピが公開「江戸料理レシピデータセット」

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)と大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国文学研究資料館(国文研)が、またまたビッグプロジェクトを公開しました。

NIIと国文研からは、これまでにも江戸時代の古典籍がデジタルデータ化され、くずし字のデータや原本の画像データなどが無償公開されています。

古文書を自動翻訳する日も近い!?江戸時代の8万字超の「くずし字 字形データ」が無償公開へ

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)と大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国文学研究資料館(国文研)がすごいデータを無償公開しました!11月17日に公開…

無料ダウンロード公開です!豆腐百珍や源氏物語などの古典籍の画像データを国文学研究資料館が公開

かつてはなかなかお目にかかることの出来なかった重要資料たちに、自由にアクセス可能になりましたよ!「国文研古典籍データセット(第0.1版)」は人間文化研究機構 国文学研究資料館が所蔵する、主とし…

今回公開されたのは、一連のデータセットの第3弾『江戸料理レシピデータセット』。江戸時代後期・天明5年(1785年)刊行の料理本『万宝料理秘密箱』の中の「卵百珍」に記載された卵料理107品が、現代のレシピ形式に整備されています。これまでに公開されてきたデータも大変重要で貴重なものばかりなのですが、ちょっととっつきにくい部分があったことは否めません。

hiyashitamago

江戸時代の料理本を実際に使えるものにするには、まず、原本のくずし字の記述をテキストデータ化。次に、当時の言葉をを現代語に翻訳します。さらに、当時の道具や食材、調理方法を現代のものに置換えたり、現代の生活に合った分量に変更して、料理の手順を整備。こうした作業を経て、江戸時代の料理本はレシピとして生まれ変わりました。

yokan

現代で使えるように整備されたレシピは、レシピ投稿サービスCOOKPADでも「クックパッド 江戸ご飯」としてレシピデータを公開されていて、誰でも江戸料理レシピが利用できるようになっています。馴染みのある既存のサービスから使えるようになったというのは、とっても便利でうれしいですね。

江戸時代のスイーツ 甘さスッキリ冷卵羊羹 by クックパッド江戸ご飯

sshiyashitamago

COOKPADのレシピでは手順に、現代語に編集された説明のほか、元文献の記述も記載されています。

例えば、冷卵羊羹の最初の手順
【元文献】是は 大角の 赤干藻一本を 水につけ ほとばかし
【現代レシピ】寒天を水につけて、ふやかします。

ふむふむ、現代の手順と読み比べると興味深し。古文の勉強にもなりそうです。現代では入手が難しそうな赤寒天は、普通の寒天に置換えられています。

クックパッド 江戸ご飯」では、現在32品のレシピが公開中です。今日のごはんは、江戸料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

国立情報学研究所ニュースリリース
クックパッド江戸ご飯のキッチン

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる