着物・和服 - ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

自身の着物も作っちゃう!タレントの篠原ともえが全国きものデザインコンクールで入賞

自身の着物も作っちゃう!タレントの篠原ともえが全国きものデザインコンクールで入賞

タレントでアーティスト、ファッションデザイナーとしても活躍中の篠原ともえさん。オリジナリティ溢れる感性で、和のファッションも数多く手がけています。

先日開催された「第20回全国きものデザインコンクール」で、篠原ともえさんのデザイン作品がみごと京都府知事賞を受賞したことを自身のInstagramで発表されました。

「全国きものデザインコンクール」は、「応募者自身が着たいきもの」がテーマの全国染織連合会が開催するデザインコンクール。経済産業省や文化庁、京都府などが後援しています。篠原さんは自身のデザイン力を試そうと一般部門に手描きイラストで応募したそう。Twitterでは「いつか着物のデザイン&演歌の衣装など、2020年のオリンピックも衣装デザインで参加するのが目標です!!」と、今後の抱負を語っています。

デビュー当時はデコラティブな「シノラー」ファッションで一大ムーブメントとなりましたが、現在はシノラースタイルだけでなく素敵なきもの姿も数多くInstagramにアップされています。

Instagramでは他にもきもの姿や、きものをアレンジしたワンピースなどの作品もたくさんアップされています。色合せやヘアアクセサリーの使い方がさすが篠原さん!今後のデザイナーとしての活躍から目が離せません。

Source:篠原ともえ着物デザイン入賞、東京五輪参加が目標 – 芸能 : 日刊スポーツ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる