雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

近未来デザインと漆が出会う!穴だらけの不思議な扇風機「創風機 Q」に越前漆モデル登場

近未来デザインと漆が出会う!穴だらけの不思議な扇風機「創風機 Q」に越前漆モデル登場

日本最古1500年の歴史を持つ伝統工芸“越前漆”が家電と出会いました。

穴だらけの不思議な形のPanasonic「創風機Q」は、サーキュレーターと扇風機の1台2役になる創風機。独自の技術で、強力なターボ気流での空気循環も、扇風機としての優しく心地よい風も、5段階360度回転で思いのまま。

co304-2_urushiw600

「創風機Q」越前漆モデルは深みのある質感・光沢感を持つ­漆黒と、それを華やかに引き立てる金が独自の球体フォルムに融合。唯一無二の存在感を­放ちます。100台限定生産の越前漆モデルは、ひとつひとつが職人の手作業により生み出されます。

p_lbox11w600

艶やかな黒と輝く金色の組合せは鉄板のJAPANビューティー。遠目に見たら、まるで伝統工芸品の器のよう。落ち着いた上質な伝統美は、和室にはもちろん、意外と洋室にもしっくりと調和。インパクトのある意匠ですが、約25cmとコンパクトで手軽に持ち運びもできてあちこちで活躍しそうです。

価格はオープンプライス、実売価格は約¥100,000(税別)で、発売は2016年5月10日を予定。家電量販店などで100台限定で予約受付中です。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる