アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これは勉強になりそう!10人のデザイナーによる日本酒テーマのポスター展が開催

これは勉強になりそう!10人のデザイナーによる日本酒テーマのポスター展が開催

今回紹介する日本酒に関する話題は、日本酒試飲イベント…ではなく、日本酒をテーマにしたポスターデザインのイベント。

日本酒のポスターに関連したイベントというのは実に面白い試みですが、内容もとても魅力的。

20160127_img

松屋銀座で開催される「日本酒 10人のグラフィックデザイナーによる日本酒ポスター展」は、グラフィックデザイナー・松永真氏が企画する展覧会。日本を代表するグラフィックデザイナー10人に、日本酒をテーマに新作ポスターのデザインを依頼。10人がそれぞれに日本酒をどう解釈したかが分かるB0ポスターとコメントを合わせて一堂に展示されます。

日本酒には辛口、甘口、芳醇、キレなど様々な表現で味わいを表現することができますが、そんな日本酒をデザインでどのようにデザイナーたちは表現したのか、デザイン関連の仕事に携わる方にとってはもちろんオススメの展覧会ですが、伝統文化に携わる方にとっても、今後の伝統文化の新しい「魅せ方」の参考になるかもしれません。

日本酒をはじめ焼酎、ワインなどはラベルデザインやパッケージデザインが注目されることが多いですよね。Japaaanで紹介した日本酒「錦鯉 KOI」はネットでもとても話題となりました。

数量限定で販売再再開!パッケージが美しい日本酒「錦鯉 KOI」が世界クラスのデザイン賞を受賞

以前Japaaanでお伝えした、ボトルのデザインが素敵な日本酒「錦鯉 KOI」。[insert_post id=32764]世界最大級のデザインアワード「Design for Asia…

そんな中、本展覧会のポスターデザインといった違った切り口の日本酒デザイン展はなかなか興味深い。参加デザイナーはこちら。
原研哉、服部一成、松永真、永井裕明、永井一正、仲條正義、奥村靫正、佐藤晃一、佐藤卓、下谷二助

「日本酒 10人のグラフィックデザイナーによる日本酒ポスター展」は松屋銀座7階・デザインギャラリー1953にて2016年1月27日(水)〜2月21日(日)の期間開催されます。

第721回デザインギャラリー1953企画展
伝統の未来|02|日本酒 10人のグラフィックデザイナーによる日本酒ポスター展

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる