グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本酒をいつまでも美味しく!真空状態で酸化を防ぎ日本酒を新鮮に保てる「SAKE SAVER」発売

日本酒をいつまでも美味しく!真空状態で酸化を防ぎ日本酒を新鮮に保てる「SAKE SAVER」発売

毎日の家飲みでの晩酌、とっておきのお気に入りの銘柄の日本酒は1度で飲みきるというのはなかなかできませんよね。そんな飲みきれなかった日本酒をいつまでも美味しく保てる商品が発売です。その名は「SAKE SAVER」(酒セーバー)。

SAKE SAVER(ブラック)

SAKE SAVER(ブラック)

SAKE SAVER(ホワイト)

SAKE SAVER(ホワイト)

「SAKE SAVER」は飲みきれなかった日本酒の瓶内の空気を電動で抜くことで真空状態を起こし、日本酒が参加してしまうのを防ぐためのアイテム。見た目の先進的な流線型に目を見張ります。

販売元のデンソーはワインの参加を防ぐワインセーバーも去年販売済みで、そのワインセーバーの仕組みを日本酒の4合瓶に対応させて、今回のSAKE SAVERを発売。

日本酒は醸造酒で、一度開けてしまうと酸化によって味の変化が出てきてしまいます。SAKE SAVERを仕様することで開栓してから約2週間は日本酒の新鮮な味わいを保つことができるそうです。

日本酒の酸化による味の劣化というのは日本酒好きの人たちにとってはなかなかの悩みの種かと思います。お店で出される日本酒も、いくら高級な日本酒でも保管方法によっては本来の味が損なわれてしまっているなんてこともあります。

使用方法は、専用の高密度栓を酒瓶に差し込んでSAKE SAVER本体をかぶせると自動で真空化をすタート。真空化完了後は高密度栓を酒瓶につけたまま保存します。小型・軽量・静音で自宅用にもオススメとのこと。

価格はオープンプライスで推定市場価格は10,000円〜12,000円前後。決して安い買い物ではありませんが、お気に入りの日本酒を新鮮な状態で保てるのであればお酒好きの人にとってはアリですね。SAKE SAVERは2015年12月1日より販売スタートです。

デンソー、「SAKE SAVER」酒セーバーを発売

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる