歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

うまいっ!思わず笑っちゃう言葉から沁みる言葉まで、お寺の掲示板が人を魅了する!

うまいっ!思わず笑っちゃう言葉から沁みる言葉まで、お寺の掲示板が人を魅了する!

毎日の通り道で、出かけた先で、ふと目に入ってくるお寺の掲示板には心に沁みる言葉やありがたい説法が書かれています。今回は、お寺の掲示板の好プレー珍プレーを集めてみました。

SONY DSC
安楽寺 浄土真宗 本願寺派(東京都港区) お寺の行事ご案内では毎月の伝道の言葉を掲げています。

10945595_765438360206433_3770363830723573597_nYoshida Nobuhiro|Facebook「人」の「為」と書いて偽り。元は人が象を手なづける様子からできた漢字で、人の手を加えて元の姿を変える、取り繕うことから「いつわる」という意味になったそうです。

Twitterで話題になりました。京都市四条烏丸にある佛光寺の掲示板。佛光寺は境内にD&DEPARTMENTのカフェもあるんです。オサレだ。

台湾の龍山寺。極彩色の中の電光掲示板は意外と合う!?

日本のお寺にも電光掲示板がありました。

ダジャレだからこそ入ってくる言葉なんじゃないかと。

凹んでる時に見たら泣いちゃいそうです。

いいこと書いてるなと思ったのに、出典そこかwww

現代では阿弥陀さまもモバイルユーザー。

教派を超越した掲示板。もとはゴーギャンの絵画のタイトル。ゴーギャンは神学校に通っていたこともありました。

ワンピースの人気がすごすぎる。

精進料理が進化しました。

スクリーンショット 2015-01-28 13.49.38今月の掲示板 – 大栄寺新潟県の大栄寺も毎月の掲示板をしたためた僧侶と言葉の写真を掲載。

視点がグローバルです。

諦崇寺の掲示板は、毎月変わる切り絵が素敵です。

いかがでしたか。

お寺の掲示板は毎月変わることが多いようなので、これからも名作が生まれることが期待されますね。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる