日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

10月25日から開催する「東京デザイナーズウィーク」の北斎漫画インスパイア展が気になる!

10月25日から開催する「東京デザイナーズウィーク」の北斎漫画インスパイア展が気になる!

スクリーンショット 2014-09-02 10.46.29

明治神宮外苑・絵画館前を中心に今秋開催されるデザイン・アートイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK(東京デザイナーズウィーク)2014」の概要が発表されました。10回目の開催を迎える今回のテーマは「Creative FeS 天才万博」。過去最多となる20以上のコンテンツで開催します。

今年の注目コンテンツは「北斎漫画インスパイア展」。

葛飾北斎の「北斎漫画」はヨーロッパ美術に大きな影響を与えたジャポニズムのきっかけとなったと言われており、「富嶽三十六景」と並んで彼の不朽の名作と賞されています。

本展では「北斎漫画」にインスパイアされた作品を展示。参加するのは、浅葉克己さんや安齋肇さん、安野モヨコさん、伊藤桂司さん、犬山紙子さん、ラーメンズ、リップスライム・SUさん、五月女ケイ子さん、キングコング・西野亮廣さん、堀江貴文さんら50人。

富嶽三十六景と並んで北斎の傑作と呼ばれる「北斎漫画」が現代のクリエイターたちの手によって、どんな風に変身しているのか楽しみですね。

東京デザイナーズウィーク2014は、「北斎漫画インスパイア展」の他にも「建築模型とその提案書展」「スーパーロボット展」「コンテナ展」など、気になるコンテンツが目白押し。

「Fashion」「Art」「Design」「Music」の4本柱で展開され、専門家でなくても子どもから大人まで楽しくデザインやアートに触れ、親しむことのできるデザインフェス。これは見逃せません。

東京デザイナーズウィーク2014

会期:10月25日(土)〜11月3日(月・祝) 10日間
時間: 11:00-21:00(最終日:20:00まで)
入場料:前売り券大人=2,500円、当日チケット大人=3,000円、大学生=2,000円、高校生=1,500円、中学生=1,000円ほか。

公式サイトTOKYO DESIGNERS WEEK2014 東京デザイナーズウィーク2014

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる