ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

鮭(さけ)は赤身魚?それとも白身魚?はい、ここテストに出まーす。

鮭(さけ)は赤身魚?それとも白身魚?はい、ここテストに出まーす。

鮭(さけ)は赤身魚?それとも白身魚?どちらなのでしょうか。この話題は昔からトリビア的に取り上げられるので知っている方も多いかと思いますが、ここでおさらいしておきましょう。

まず答えは、鮭は白身魚です。

あんなに褐色のよい赤身の魚がなぜ白身魚なのか?不思議ですよね。サーモンピンクという言葉もあるくらいですし。

その理由は鮭が食べるプランクトンが関係しています。鮭は海を泳いでいる間、オキアミなどのプランクトンを食べて生きています。そのプランクトンは赤色の色素を持っているため、鮭も赤くなるということ。

ちなみにそのプランクトンも赤い色素をもった藻などを食べるため、赤い色素を持っています。

それでは赤い色素を持ったエサを食べなければ鮭は白い?そう、白いんです。実際に川で生まれた稚魚のサケは白身をしています。

そもそも論を言うと、見た目白い身の魚 = 白身魚、見た目赤い身の魚 = 赤身魚、ではないそうで、白身魚か赤身魚かは魚の筋肉に種類によって区別されます。

持久力のある筋肉を持つ魚は赤身となり、瞬発力のある筋肉を持つ魚は白身となります。エサの影響による色の変化は関係ないということですね。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる