着物・和服 - ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

「アッ!」と驚く着物リメイクの小物やドレスのまとめ

「アッ!」と驚く着物リメイクの小物やドレスのまとめ

眠っている着物をリフォームでサイズ直しするだけではなく、リメイクすることで本来の着物の良さを活かし生まれ変わらせる”モノづくり”が流行しています。ここでは「アッ!」と驚く着物リメイク品をご紹介したいと思います。生まれ変わった着物たちに注目です!!

オンリーワンな古布梅チェーンピアス

古布(着物生地)の素晴らしさを後世にも伝えたいという想いから生まれた梅のピアス。布とは、昭和初期までに使われていた着物生地、帯、布のことを言います。

そんな古布を用いた梅のチェーンピアスは、それぞれ柄が違うのでオンリーワンピアスなのです。

 

画像出典:あやの小路

 

羽ばたく鶴柄のスマホケース

着物生地を使って作られたスマホケースです。通称、着物リメイクスマホケース。ハンドメイドなので1点ものです。

 

画像出典:リバティスマホケース 制作日記 Amanda Mandy

 

和柄たちがお洒落に光る小物ケース

古布の端切れを使って作られた小物ケース。置いておくだけでインテリアになりそうなほどお洒落。アクセサリー入れにピッタリかも!

 

画像出典:青山MOMO

 

着物生地とビーズのコラボが愛らしいペンダント

着物生地にビーズを施すことでアンティークに生まれ変わったペンダントです。いつものコーデにプラスすることで和なインパクトが生まれそうですね。

 

画像出典:Craft Cafe

 

和の輝きがまぶしいゴージャスドレス

単にゴージャスなだけのドレスに見えますが、よく見ると着物生地が使用されています。眠っている着物もドレスにリメイクすれば、和な輝きに満ちたゴージャスなドレスに。

 

画像出典:ドレスショップ アリュール

 

古布ミックスでクリスマスツリーも和雑貨に

古布を組み合わせて作られたクリスマスツリー。いつものクリスマスツリーも古布を使えば、どこか懐かしい和な味わいが漂います。

 

画像出典:ねこやすみ

 

ソーイングも弾むちりめん+藍染陶器の針山

ちりめん生地を使った愛らしい針山です。藍染の陶器に入れられていることで高級感もありますね。お裁縫タイムも楽しくなりそうなアイテムです。

 

画像出典:かくれ布や

 

奄美大島の大島紬が渋いコースター

奄美大島の平織りの絹布で有名な大島紬でできた渋柄がかっこいいコースターです。いつものコーヒーのほろ苦さも味わい深いものになりそうですね。

 

画像出典:きらく屋

 

大人の装いを惹きたてる和洋コラボコート

コートの裏地に着物生地を施した和洋コラボが光る大人のためのコート。チラッと裏地が見えた時にインパクトがあります。

 

画像出典:ギャラリー・ポマル

 

ちりめんと紬絞りで色鮮やかな小物入れに

ちりめんと紬絞りを使った小物入れです。ブルーの方には、アンティーク羽織を使用。刺し子ステッチも入ってクオリティ高い一品に。

 

画像出典:すずめ屋

 

黒紫のコラボがかっこいい日傘

銘仙とちりめんをリメイクして出来た日傘です。質感と色の違う着物生地をミックスすることで新しい魅力が生み出されていますね。

 

画像出典:Craft Cafe

 

オリジナリティあふれる折り紙バッグ

折り紙バッグとは、マザーズタッチが販売する古布を使ったバッグのことです。持ち手の部分をクロスさせるところがユニークです。2つの古布が使われていることで表情も豊かですね。

 

画像出典:マザーズタッチ

 

ボンドと両面接着シートで作られたゴールドクラッチバッグ

ゴールドの地紋入り帯から作られたクラッチバッグです。針や糸は使わず、ボンドと両面接着シートのみで作られたそうで、これは驚きです。

 

画像出典:布いじり、着物いじり

 

帯モチーフが散りばめられたふんわりドレス

あちらこちらに、帯モチーフが使用されているドレスです。丸い鈴のモチーフには手刺しの刺繍の帯をスカートには銀の帯がミックスされており、トップのビスティエにも違う素材の帯が使用されています。

 

画像出典:青山MOMO

 

富士山と松が描かれた古布のブックカバー

日本の象徴である富士山と松が描かれた着物生地を使用して作られたブックカバー。ハイセンスなブックカバーで読書タイムも充実しそう♪

 

画像出典:ことりや

 

いかがでしたか?日本の住宅事情においても、最近ではリフォームではなく、リノベーションが推奨されています。

中古住宅を改修するリフォームに付加価値をつけることで、再生し蘇らせるというリノベーションが、なぜ今、選ばれるのか?

古いものの良さを知り、その良さを活かした再生方法で新たな輝きを磨き出せるものはまだまだあるのではないでしょうか?

眠っている着物をリメイクすることで新たな魅力を見出して行く…それもひとつの再生方法だと思います。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる