エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

NHK大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」振り返り 「いだてん」第18話振り返り。同郷の「美川くん」は実在の人物・美川秀信がモデル

「いだてん」第18話振り返り。同郷の「美川くん」は実在の人物・美川秀信がモデル

大河ドラマ「いだてん」第18話が放送されました。

これまでの「いだてん」振り返り記事はこちら。

京都・東京間の駅伝を成功させた四三はその後も勢いにのって各地を走り回り、ついには駅伝VSマラソンでマラソンを一人で担当し、130キロメートルの距離を完走する、なんてことをやってのけます。

そんな主人公の周辺では、妻のスヤがもうすぐ出産、お向かいさんのシマは二階堂トクヨのもと女子体育を学び、四三のお友達・美川くんは恋人とともに転がり込んでくる……。

美川くん、ストックホルム編をはさんでしばらく見かけませんでしたが、思い人の小梅とうまくいっているんですね。しかし遊女の小梅は過去の男ともめていて、身を隠すためにふたりそろって四三の部屋に転がり込んできたようです。

2ページ目 美川くんが次に目を付けた美人画

 

RELATED 関連する記事