歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本人は昔からコスプレ好き?桜の季節、江戸っ子流のお花見は仮装がブームだった?

日本人は昔からコスプレ好き?桜の季節、江戸っ子流のお花見は仮装がブームだった?

暖かな日も日に日に多くなり、いよいよ桜の季節も目の前ですね。あるいは場所によってはもうすでに開花しているかもしれません。さて今回は江戸のお花見がどんな模様だったのか、江戸っ子流お花見の極意をお伝えします。

江戸が桜の名所だらけな理由

もともと上方で山奥に自生する桜の木を愛でる事から始まった「お花見」。その文化は江戸にも伝わりましたが、少し形を変えて、江戸っ子は「山奥じゃなくてその辺でドンチャン騒ぎがしたい」。だから、町に桜を持ってきちゃおうという事で、町の身近な至る所に桜の植樹が始まりました。

その最たる所は隅田川沿いのいわゆる「墨堤」。他にも現在の上野公園一帯や、王子の飛鳥山、品川御殿山なども瞬く間に桜の名所になりました。また、根津権現社や浅草寺など、江戸の名だたる寺社は境内に盛んに桜の木を植樹しました。

2ページ目 お花見で仮装が流行?

 

RELATED 関連する記事