ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

横乗り系百円玉!東京オリンピック記念貨幣のサーフィンとスケートボードがカッコ良すぎるぞ!

横乗り系百円玉!東京オリンピック記念貨幣のサーフィンとスケートボードがカッコ良すぎるぞ!

天皇陛下御在位30年記念貨幣の発行が2月21日から始まり、金融機関で引き換えを行った人もいるかと思いますが、

異種類の金属を使った天皇陛下御在位30年記念五百円の引換えスタート!限定500万枚

昨年Japaaanでも紹介した、天皇陛下御在位30年記念貨幣の発行が2月21日から始まりました。[insert_post id=79032]記念貨幣は2種類あって、一万円金貨幣はなんと純金…

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックでも記念貨幣の発行が行われているのを知っていますか?

東京オリパラの記念貨幣は第一次〜四次まで販売時期が分けられており、すべて違うデザインが採用されます。ですので、最終的には相当な数の記念貨幣が発行されることになるわけです。

現在は第二次記念貨幣の発行が控えている状況で、千円貨幣と百円貨幣のデザインがすでに発表されています。その中の東京オリンピックの百円貨幣のデザインが、追加種目となるスケートボードやサーフィンなどをモチーフとした絵柄なのです。

その絵柄がこちら。

めちゃくちゃかっこいいじゃないか!

これ、百円玉ですよ!

第二次で発行される百円貨幣はオリ記念が6枚で、パラ記念が2枚。

 

オリ記念では空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィン、ウエイトリフティング、オリンピックエンブレム。パラ記念ではゴールボール、パラリンピックエンブレムがデザインに採用されています。共に素材は白銅及び銅。額面は百円。

千円貨幣は事前申し込みのために購入することはできませんが、紹介した百円貨幣は7月中に金融機関での引き換えがスタートしますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

引き換え時期の正式な発表は6月中に造幣局から行われます。

 

RELATED 関連する記事