歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

明治の世相が垣間見れる!明治時代の男子・女子向け事典「二十世紀少年新節用」や「日本少女宝典」が興味深い

明治の世相が垣間見れる!明治時代の男子・女子向け事典「二十世紀少年新節用」や「日本少女宝典」が興味深い

以前Japaaanで紹介したことがある、明治時代の子どもたちに向けて出版された百科事典「明治少女節用」「明治少年節用」

まさに女子向け百科事典!明治時代に出版、日本髪の結い方や日本の歴史などが詰まった「明治少女節用」

本日3月8日は国際女性デー。ということで、明治時代に出版された女の子向けの出版物を紹介します。児童文学者 巖谷小波によって記され明治40年に出版された「明治少女節用」。明治少女節用は当時の女の…

ジャンルの幅がスゴい!日本軍の服装からアートまで、明治時代の男子向け百科事典「明治少年節用」

先日紹介した、明治時代に当時の女の子に向けて出版された「明治少女節用」。[insert_post id=36462]この本の内容は女子向け百科事典というようなものになっており、日本髪の…

これらの事典には、日本の歴史や地理、皇室の情報のほか、女性として暮らす上で必要となる家事や芸事、日本髪などのハウツー情報、海軍の服装の種類や世界国旗など軍事に関する情報など、さまざまな情報が凝縮されています。

明治少女節用より

明治少年節用より

この2つの百科事典は児童文学者・巖谷小波(いわや さざなみ)によって明治40年に制作され刊行されました。当時この2冊は売れ行きがとても良かったそうです。

数年後、これらの書籍を追うように同じようなコンセプトの事典が出版されました。今回はそれらの作品を紹介します。記事最後にはそれらの作品をオンラインで無料公開しているで国立国会図書館のリンクも貼っておきますので、気になった方は是非チェックしてみてください。

まず最初に紹介するのが、明治43年に出版された「二十世紀少年新節用」です。

二十世紀少年新節用

「二十世紀少年新節用」は男子向けの節用集で、体裁は「明治少年節用」にすごく似ています。

巻頭には日本国国旗や軍旗、外国の国旗とともにカラーでイラストが掲載されています。巻頭から明治時代の世相がどのようなものだったのかがイメージが付きます。

中身は、ほぼ全ページに挿絵が使われており、現代の小学校の授業とおなじような算数・国語・理科・社会に関する情報もあれば、手紙の書き方の中で電信文の使い方があったりします。

「二十世紀少年新節用」に似たようなもので明治42年に刊行された「少年百科宝鑑」というものがありますが、こちらは挿絵はほとんどなく文字メインの事典となっています。天文や音楽、外国に関することなども掲載されています。

そして次に紹介するのは、明治45年に刊行された「最新日本少女宝典」。こちらは「明治少女節用」にすごく似ている女子向けの事典です。

2ページ目 明治時代の女子向け事典「最新日本少女宝典」

 

RELATED 関連する記事