事務用にも使えそう!鳥獣戯画でいいね、おめでとう…「鳥獣戯画先生スタンプ」に新柄が登場

事務用にも使えそう!鳥獣戯画でいいね、おめでとう…「鳥獣戯画先生スタンプ」に新柄が登場

擬人化されたウサギやカエルが愛嬌のあるポージングで描かれた、国宝であり日本の四大絵巻のひとつに数えられる鳥獣人物戯画。平安時代末期に描かれた作品とされており、現在も鳥獣戯画の名で多くの人に親しまれています。

そんな鳥獣戯画はさまざまなグッズやフィギュアでモチーフに使われることが多いですが、昨年Japaaanで紹介した鳥獣戯画をモチーフとしたスタンプ「鳥獣戯画先生スタンプ」に新柄が登場しました!

「鳥獣戯画先生スタンプ」には、鳥獣戯画に登場する擬人化された動物とともに、先生が生徒に向けて評価印として使えそうなメッセージが添えられたスタンプで、新柄では「おめでとう」「いいね」「そのちょうし」「あといっぽ」「がんばりました」が登場。これまで発売されていた「みました」「おっけー」「がんばれ」「もういちど」「よくできました」と合わせて、計10種類となりました。

新柄

これまで発売されていた柄

この鳥獣戯画の可愛さは年齢問わず好まれると思うので、鳥獣戯画を知らない子どもたちもスタンプの絵柄に喜んでくれそうですね。「鳥獣戯画先生スタンプ」はこれまでと同様に蔵元である栂尾山・髙山寺の公認、認定商品になっていて、売上の一部は髙山寺におさめられて、国宝保護に役立てられるとのこと。

ちなみにシヤチハタの鳥獣戯画スタンプもありますよ♪

愛嬌ある仕草そのままに、みんな大好き鳥獣戯画がシヤチハタ印鑑になった〜!

これは家庭に1本あってもいいかも!平安時代末期〜鎌倉時代にかけて制作されたとされ、国宝・四大絵巻のひとつに数えられる鳥獣戯画。現在、京都・高山寺に保管されており、擬人化されたウサギやカエルの愛…

計10種のラインナップとなった「鳥獣戯画先生スタンプ」はオンラインから購入可能となっています。

 
 

RELATED 関連する記事