グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

バレンタインデーは心のこもった忖度を。義理チョコならぬ「忖度チョコ」が登場

バレンタインデーは心のこもった忖度を。義理チョコならぬ「忖度チョコ」が登場

2017年流行語大賞の年間大賞にも選ばれた「忖度」という言葉。テレビで取り上げられることが多くなった頃にすかさず発売された「忖度まんじゅう」は3弾まで発売される人気商品になりました。

年始の挨拶にいかが?あの忖度まんじゅうにお目出度い「忖度紅白まんじゅう」が登場

三部作だったんだwww「インスタ映え」という言葉とともに2017年流行語大賞の年間大賞に選ばれた「忖度」という言葉ですが、この忖度という言葉がメディアで多く取り上げられるようになった頃に発売さ…

その忖度まんじゅうを発売したヘソプロダクションが、今度はバレンタインシーズンを控えたこの時期に新たな”忖度スイーツ”を発売します。2月上旬から発売されるのは、「忖度DECOチョコ」

義理チョコならぬ忖度チョコ。プレゼントされる側は微妙な心境になること間違いなしのこのチョコ。チョコレート自体はチロルチョコになります。「忖度」という言葉が話題になったのは昨年の3月なので、もう10ヶ月にもなるんですね。そうなると「忖度」ネタが使えるのは、時期的に今回がギリギリのラインかもしれません。

会社の上司に忖度、同僚に忖度、パパに忖度、友達に忖度…。あなたはどんな相手に忖度していますか?忖度チョコは9個セットでの販売となりますのでガンガン忖度していきましょう。

「忖度DECOチョコ(チロルチョコ)」は2月上旬から、関西の一部の土産店舗・インターネット通販での発売されます。価格は9個入(忖度9人分)で800円(税込)。

 

忖度DECOチョコ(チロルチョコ)

 

RELATED 関連する記事