グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

その数1500ヵ所超!日本全国の日本酒の酒蔵を網羅したデータベースを「SAKETIMES」が公開

日本全国の日本酒の酒蔵データベースを「SAKETIMES」が公開

日本酒情報を日々発信している日本酒專門のウェブメディア「SAKETIMES」が、本日26日(火)に日本酒ファンにとっては嬉しい機能をリリースしましたよ!

新たに公開されたのは、日本全国の酒蔵情報を網羅したデータベース「酒蔵情報」です。

SAKETIMES – 酒蔵情報ページ

この新機能は、全国に存在する1500を超える蔵の情報を集約して紹介するというもので、都道府県毎の酒蔵一覧が用意されています。さらに海外の酒蔵も26日現在、24の蔵が登録されています。

日本酒の”銘柄”を調べる方法は現在もいろいろありますが、こういった、酒蔵をわかりやすく探す場所というのがなかったのでお役立ち度はかなりのものなのではないでしょうか。それにしても日本全国に1500もの酒蔵が存在していたというのも驚きです。

「酒蔵情報」ページでは酒蔵の基本情報の他に「酒蔵見学ができる酒蔵なのか?」の情報も掲載されているので、酒蔵めぐりをライフワークにしている酒マニアさんにはたまらないでしょう。

酒蔵情報の中には”代表銘柄”も掲載されていますが、酒蔵とその酒蔵で製造している銘柄一覧が紐付けられたら、さらに素敵なことになりそう。酒蔵の情報はこれからもアップデートされ続けるそうなので、今後も楽しみな機能ですね。

 

RELATED 関連する記事