エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

主演は吉沢亮!2021年NHK大河ドラマは日本資本主義の父・渋沢栄一を描く「青天を衝け」

主演は吉沢亮!2021年NHK大河ドラマは日本資本主義の父・渋沢栄一を描く「青天を衝け」

2021年のNHK大河ドラマは記念すべき第60作目となりますが、9日、NHKから2021年の大河ドラマの内容が、”近代日本経済の父”と呼ばれ、新しい一万円札の肖像にも選ばれた実業家・渋沢栄一の生涯を描く「青天を衝け」であると発表されました。

記念すべき60作目の「青天を衝け」は、江戸時代に今の埼玉県深谷市の農家に生まれた渋沢栄一が、明治維新のあと実業家になり、多くの企業の設立や育成に関わって”近代日本経済の父”と呼ばれるようになった生涯を描くドラマになります。

Japaaanでもお伝えしたように、2024年度の上半期をめどに発行される予定の一万円札には、渋沢栄一の肖像が利用される予定となっています。

元々は幕末の尊王攘夷志士?新一万円札の顔「渋沢栄一」の生涯を解説 その1

japaaanでもご紹介した通り、5年後の2024年に新紙幣が発行される事が決まりました。[insert_post id=94438]特に話題なのが新1万円札の顔として選ばれた「渋沢栄…

気になる、渋沢栄一を演じる主役は俳優の吉沢亮さん。脚本はNHKの連続テレビ小説「あさが来た」などを手がけた大森美香さんが担当しまします。

渋沢栄一の生涯を描く大河ドラマということで、Japaaan的には、渋沢栄一の養子であり、幕末明治のイケメン武士としても知られる「渋沢平九郎」が登場するか否かが気になるところ。

イケメン度3割増し!幕末〜明治時代のイケメン・美人さんの古写真をカラー化してみた

以前Japaaanでも紹介させていただいた、早稲田大学の研究グループが発表した、ディープラーニング技術を応用して白黒写真を自然にカラーに彩色する技術。[insert_post id=45137…

大河ドラマ「青天を衝け」は、2021年1月から放送予定。なお、来年2020年に放送される大河ドラマは、戦国武将の明智光秀を描く「麒麟がくる」が放送されます。

2020年NHK大河ドラマは長谷川博己主演、戦国武将の明智光秀を描く「麒麟がくる」

現在、NHK大河ドラマ「西郷どん」が放送中ですが、NHKが本日、2020年の大河ドラマの作品を発表しました。発表前から噂がちらほらあがっていましたが、戦国武将の明智光秀を描く「麒麟がくる」に決定しまし…

NHKオンライン

 

RELATED 関連する記事