ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

まるで光を当てたかのようなデザインのネーム印「印影」がシヤチハタから新登場!

まるで光を当てたかのようなデザインのネーム印「印影」がシヤチハタから新登場!

印鑑を利用するシーンはここ数年でかなり減少してきましたが、様々な趣向のネーム印は毎年誕生しており、Japaaanでもよく紹介していますが、7月1日、シヤチハタが「印影」という新しい印字デザインのネーム印を発売します。

「印影」は、書体に影をつけ、なつ印した印影が立体的に見える印字デザインのネーム印なのです。文字を縁取る影はまるで光が当たり、スポットライトを浴びているような見た目に。シンプルなデザインながら、有るようで無かったステキなデザインアイデアですね。

「印影」は、シヤチハタが昨年開催した「第11回シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション」で、特別審査員賞を受賞した米田隆浩さんの作品が商品化されたもの。

シヤチハタが販売している朱肉不要で連続して捺せるインキ内蔵式のネーム印「ネーム9」の別注品として発売されるもので、暮らしの中で手軽に使えます。

書体は7種類から選ぶことができるのも嬉しいポイント。楷書、明朝、ゴシックなどラインナップされていますので、利用シーンに合わせて選びたいですね。インキ色は全6色。

ネーム9 印字デザイン「印影」は7月1日(月)に発売されます。

 

ネーム9 印字デザイン「印影」

 

RELATED 関連する記事