和雑貨 - 雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

思わずプレゼントしたくなる!ユニークなお箸10選

思わずプレゼントしたくなる!ユニークなお箸10選

”和食”がユネスコの無形文化遺産に登録され、日本の食文化が世界から注目され始めています!さてさて、和食と言えば”お箸”ですね。”お箸で和食を!”これこそが日本の食文化の基本です。ここでは、そんな”お箸”の中でも、ちょっと珍しいお箸をご紹介したいと思います。

箸置きの要らないお箸

箸置き要らずのスタイリッシュなお箸。テーブルにそのまま置いても平気!汚れないからとっても便利です。その名も「 浮箸-UKIHASHI(ウキハシ) 」。カラーも豊富に11色が取り揃えられています。

画像出典:plywood

 

フォークがついたお箸

和食はもちろん、洋食も大好きな人にはありがたいフォーク付きお箸。例えば、パスタを同時に食べたい時にはクルッとひっくり返せば、フォークに大変身!和食と洋食を食べ比べたくなるようなお箸ですね!

画像出典:st-toremu

 

携帯できるお箸

お箸中央の銀メッキ部分をクルクル回せば、あっという間に分離してコンパクトに収納できるという賢い携帯用お箸。お箸を携帯する習慣が広がっている中、人気を集めています。手で持つ部分は”しぼりもよう”で渋い仕上がり。お箸の先の部分には木と竹を使用。

画像出典:こだわり商品研究所

 

トングのようなお箸

お箸の原型はトング、ピンセット式でした。まるでトングのようなこのお箸は原型に忠実に現代風にアレンジしたお箸とも言えるでしょう。

画像出典:箸ギャラリー門

 

高級感あふれる象牙のお箸

古くから高級な食器にも使われている”象牙”で出来た貴重なお箸です。象は生存年数150年と言われていることから長寿を祝う意味でも象牙のものをプレゼントする風習があります。やがて象牙の箸も原料不足により製造が出来なくなると考えらるので、とっても貴重なお箸なのです。

画像出典:箸専門店 和らく

 

彼女の足のようなお箸

持っているだけで注目を集めそうなネタなお箸です。その名も「彼女の足箸」。食べる時はストッキングを脱がせてお使いください(笑)

画像出典:雑貨&アートの通販店ベルコモン

 

くねくね曲がったお箸

くねくねした曲線が特徴のお箸。使うのに苦労しそうですが、珍しい形状に思わず目を奪われますね。これもお箸の原型でもあるトング式に近いので、実は使いやすいのかもしれませんね。

画像出典:InventorSpot.com

 

洗濯バサミのようなお箸

まるで洗濯バサミのようなお箸。これこそ、トング式ですが、どこか洋テイストも含んだデザインなので海外の人にも人気がありそうですね。

画像出典:louise loves it

 

メガネテンプルのお箸

なんと!メガネのテンプルがお箸に大変身???とってもユニークで便利そうな?お箸ですが…人前でテンプルを外す時は、ちょっと恥ずかしい気もしますね(笑)

画像出典:+SIGHT

 

ポッキー好きにはたまらないお箸

グリコの「ポッキー」がそのままお箸になりました。ポッキー好きにはたまらないお箸ですが…和食を食べながら、ポッキーをイメージすると味がややこしくなりそうですね(笑)

画像出典:伊勢海老太郎ブログ

 

和食を食べるなら、やっぱり”お箸”

世界の約3割の人が使うと言われているお箸。日本においては「和食」を食べる時に、必ずと言っていいほどお箸を使いますね。

日本の伝統的なお箸としては、漆を塗り重ねた塗り箸が有名です。しかし、今後はさらに和食への関心が高まる中、お箸も注目アイテムとして珍しいものが続々と誕生するかもしれませんね。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる