アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

決定版!ニッポンの美しさや面白さで満腹になる映像作品集 25選

決定版!ニッポンの美しさや面白さで満腹になる映像作品集 25選

伝統文化、禅、和、秋葉原、アニメ、漫画、ハイテク…日本はまさにごった煮文化であることは間違いないでしょう。そしてそんな日本の美しさや面白さを映像で表現した作品が色々存在しています。

今回は今までJapaaanが紹介した作品をはじめ、日本を感じる映像作品を集めてみました。今回は25作品。それではどうぞ!

プロモーション作品

ソニー Water Rock

ソニーのイメージセンサーとそれを取り巻く環境への取り組みを伝える映像作品。純度の高い天然水で知られる九州・熊本の水源地帯。その水源地帯周辺の映像と音のみで構成されたムービーは時間が経つにつれ、1音1音独立していたはずの「水の音」が徐々にリズムを刻み始めます。

カップヌードルCM 「SURVIVE! グローバリゼーション 篇」

日清カップヌードルが放送していたCM作品。内容は会社の公用語を英語にするという知らせを聞いた社員達が外国人上司との合戦に挑むという、幕末の武士と西洋軍の戦いを舞台にした作品。

Japan – The Strange Country

日本と日本人の事実を秀逸なグラフィックデザインで淡々と紹介する自虐系ムービー

Sapporo Beer - Legendary Biru

サッポロビールが海外向け?のプロモーションムービー。壮大なスケールをかっこよく面白く。

日本の風景を映した作品

Tokyo in Timelapse

お台場から浅草、地下鉄まで、様々な東京を切り取ったタイムラプス映像

LIGHTSCAPES Episode 1: Grand Ise Shrine, Japan trailer

伊勢の宇治橋を撮影したタイムラプス映像。

(autumn) – Japan time lapse

富士山、宮島、岩手で撮影された映像。特に、富士山を囲む雲の動きが印象的です。タイムラプス映像集はこちらのエントリーにまとめられています。

KYOTO Nov 4-5 , 2011

augment5が手がけた京都を紹介する作品。

Mino Aug 1 , 2012

同じくaugment5の作品。美濃を紹介。夏祭りと花火大会のあの雰囲気、涙でてきます。。

Kusatsu Oct 26 , 2011

augment5もう一本。草津

Hayaku: A Time Lapse Journey Through Japan

海外の方が日本を旅行したときの映像を作品としてまとめたタイムラプス映像。日本各地の映像・写真がまとめられています。

Tokyo Dreams

東京の電車で眠っている人をひたすら撮り続けた作品。Nicholas BarkerというUKの方の作品です。

The Japanese Tradition -SUMO-

お相撲さんがチロチロ動くミニチュア風な映像作品。ホントかわいい。

アートな作品

こうこう | koukou

ひらがなをビジュアル化し、そのビジュアル化したオブジェクトをもとに作られたなんとも不思議な世界観のアニメーション作品。

【京色】Kyo-iro – 京都のいろ。

シンプルなグラフィックの中に日本の伝統文様、伝統色が表現されたムービー。作者は島谷 賢治さん

SUIBOKU SPACE ~然(ZEN)~

チームラボによる水墨空間「然」。書道家 大橋陽山の書が奥行きのある立体作品に。

花紅(HANA HA KURENAI)

こちらもチームラボ。10分を超える作品。モグラ?を主人公にしたストーリーで鳥獣戯画な動物たちも登場。

Last Days

水墨空間「然」に似た作品ですが、音楽が変わる事でまたちがった印象があります。

tenspace

時間の流れを「和」のテイストで表現した、美しくゆるやかな作品

浮世捌景

浮世絵の世界を映像に。ナイス作品!

ダンス&ミュージック作品

カゲム - サカクラカツミ

パフォーマー サカクラカツミが映像クリエーター ハナブサノブユキとコラボしたユニット「カゲム」の作品。映像とダンスを組み合わせた今までにない作品。カゲムの映像作品のまとめはこちら

AQUARIUS - WORLD ORDER

須藤元気率いるWORLD ORDERの映像。京都が舞台ということで。

Welcome to TOKYO - WORLD ORDER

浅草、秋葉原、歌舞伎座など東京の観光地でおなじみのダンスを披露。東京オリンピックの決定を記念して制作されたのかもしれません。

asadoya yunta

沖縄県の八重山諸島に伝わる沖縄民謡の『安里屋ユンタ(あさどやユンタ)』を素材にしたomodakaによる作品。コキリコ節もおすすめ

早乙女太一 x チームラボ 「影絵」

映像とシンクロして早乙女太一が剣舞が披露します。

いかがでしたか?まだまだ日本を楽しみきれてないなぁと感じた人もいるのでは?まだまだ紹介しきれていない作品がありますがそれはまた次回!

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる