アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

秋冬にいいかも!平安貴族の雅な色使いに家紋が入った「頭巾」登場

秋冬にいいかも!平安貴族の雅な色使いに家紋が入った「頭巾」登場

@
2013/09/10

かなり涼しくなってきました。まだまだ残暑は続くのかも知れませんが、でも朝晩の空気の温度は確実に冷たくなってます。そろそろ、秋冬のファッションのことを本気で考えなくてはいけませんね。というわけで、頭巾とか、どうですか。

日本各地の和雑貨を扱うと共にオリジナル商品もリリースされてるブランド「倭物やカヤ」さんがこのたび、家紋をポイントに取り入れた「頭巾」の販売を開始されるそうです。

「和」「家紋」そして「頭巾」。このワードの組み合わせで、あなた一体どんなものを連想されるでしょうか。私は忍者が思い浮かびました。家紋を掲げる武将から密命を受け暗躍する、忍者。その忍者がかぶってる、忍者頭巾、と。

もちろんそれはそれで、その筋の方々にはニーズがあるのかも知れませんが、「倭物やカヤ」さんの頭巾はそういう感じのものではなく、もっと普通に使えるものです。

d6166-23-194407-0
ファッション性高くリデザインされたというその外観は、一見、完全にフードネックウォーマー。それ以外の何ものでも見えません。しかし、普通のフードとは色が、違います。

平安貴族が衣服の配色に用いた「かさね色目」を参考にしたという、雅なテイストをそこはかとなく感じさせる色使い。加えて、ポイントとして使われるのが、家紋。梅・千鳥・瓢箪・麻の葉・鱗・七宝の伝統的な家紋6柄が、アクセントとして使われてます。

L1
L2
実に普通に使えながら、和の心、それも平安貴族の色使いに自然と馴染める、頭巾。販売開始は
9月中旬とか。今年の秋冬は、雅な色に頭を守ってもらってはいかがでしょうか。

倭物やカヤ

via: 和雑貨総合店「倭物やカヤ」のオリジナル新商品 家紋柄入り 冬のあったか「頭巾」

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる