歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

富士屋ホテル「チャップリンが宿泊した部屋」見学ツアーを開催

富士屋ホテル「チャップリンが宿泊した部屋」見学ツアーを開催

1878年創業の老舗、富士屋ホテルは、日本初の本格的なリゾートホテル。

本館は印象的な唐破風の日本の美を象徴する社寺造りの外観に、西欧の伝統を思わせるクラシカルな室内。
外国人専用だった時代もあり、内部には外国人向けの様々な工夫があちこちに見られ、ヘレン・ケラーやジョン・レノン&オノヨーコ夫妻などなど各国のセレブリティが滞在したことでも有名です。

宿泊客の名前の中には世界中の人々に愛された喜劇王、チャールズ・チャップリンの名前も。

富士屋ホテルでは9月13日、「小田原・箱根元気フェスタ」の一環として「チャップリンが宿泊した部屋のご見学ミニツアー」を開催するそうです。

富士屋ホテルでは1932(昭和7)年にチャップリンが宿泊した本館45号室を「チャップリンルーム」、散策した小道を「チャップリンの散歩道」と名付け、現在も親しまれています。
chapliroom
ミニツアーではチャップリンが実際に宿泊したチャップリンルームを見学。客室でチャップリンの貴重な滞在写真も見ることができます。

ティーラウンジ「オーキッド」では、チャップリン誕生120周年を記念して作ったスイーツ、茶入りプリン「チャップリンプリン」も提供。

チャップリンといえば山高帽にちょびひげ。手にはステッキと大きな靴。映画の中のチャップリンをイメージして作られたこのプリンが可愛すぎ!!

chairichapudding
今にもトコトコ歩き出しそうです。

ミニツアーだけでは物足りない。
そんなときには2014年3月14日までの期間限定で、チャップリンルームに宿泊できるCHAPLIN’S ROOM宿泊プランで当時の富士屋ホテルに思いを馳せるのも素敵ですね。

富士屋ホテル、本館45号室「チャップリンルーム」見学ツアー – 小田原箱根経済新聞

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる