アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

南部鉄器の起き上がり小法師「てつっこ」がたまらなく可愛い!

南部鉄器の起き上がり小法師「てつっこ」がたまらなく可愛い!

起き上がり小法師、倒しても倒しても何度倒しても起き上がる福島県会津地方の郷土品。きっと誰しも1回は遊んだ事がありますよね。おみやげでいただく事もありますね。

そんな起き上がり小法師をなんと南部鉄器で作ってしまったプロジェクトがあります。それが今回紹介するおきあがる南部鉄器「てつっこ」

南部鉄器でできた「てつっこ」のカラーバリエーションは全部で6つ。ポップなカラー展開で若い人にもすごく受け入れられそうですね。

9513212253_2d3ef02750_z

9513212179_9b8dcc0f96_z

カラーバリエーションのPVまで!かわいすぎる!

「てつっこ」は現在CAMPFIREの支援プロエジェクトでパトロンを募集しています。生産資金、PR資金の調達などを目的としたものみたいですね。

ころころ、しゅたっ!おきあがる南部鉄器「てつっこ」で世界おきあがり計画!

「てつっこ」は2012年に開催された第67回国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会の「3つのおきあがり小法師」という記念品が原点になっているそうで、今回この「3つのおきあがり小法師」を「てつっこ」として商品化しようというもの。

鉄で起き上がる機能を実現するというのがとても難しかったそうで、製作秘話も紹介されています。大きさや高さの微妙な違いで重心がずれてうまく起き上がらないんだそうです。

福島県の郷土品と岩手県の南部鉄器の技術が新しさをもって融合するというカタチはまさにJapaaan。Japaaanマガジンでは引き続き注目していきたいと思います。

販売開始は2013年9月26日、価格は1300円を予定しているそうです。CAMPFIREの支援プロエジェクトでは500円から支援することができますので、可愛さにズキュンときた方は是非支援に参加してみてはいかがでしょうか。

ころころ、しゅたっ!おきあがる南部鉄器「てつっこ」で世界おきあがり計画!
tecoLLC.[テコエルエルシー]
株式会社 及精鋳造所

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる