ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日清「フラワー」で、バッキバキのうどんを打ってみた~前篇・イントロ

日清「フラワー」で、バッキバキのうどんを打ってみた~前篇・イントロ

皆さん、うどん打ってますか。
まだまだ暑いとはいえ、朝晩は多少涼しくなってきました。こんな時こそ、うどん打ちです。

これまで延々とドンキの激安小麦粉「たけ」を用いたうどんや蕎麦や中過そばを打ってきたわけですが、1キロもあった「たけ」が、遂になくなりました。じゃあ買いに行けという話ですが、生憎、私の歩いて行ける範囲内にはドンキがありません。ネタのためにわざわざ買いに行くのも、正直、面倒です。なので、最も手近で入手できる粉で、うどんを打ってみました。これです。

DSC00245日清「フラワー」。あまりにもポピュラーな小麦粉であります。おそらく、多くの御家庭で使用されてるんじゃないでしょうか。もちろん私も、手抜き天ぷらや手抜き唐揚げ、偽ナンを焼いたりする際に愛用してます。

しかしフラワーは、表に明記されてる通り、薄力粉。本来は中力粉を用いるうどん打ちには、若干パワー不足なのではないか。そう懸念する方もいらっしゃるでしょう。ところが、フラワーは結構なタンパク質を含有してます。表示によるとその数、約8%。中力粉の平均値が9%くらいなので、なかなかです。塩を多めに打てば、結構、いけるんじゃないか。袋の用途表示にもはっきりと「うどん」と書かれてるから、いけるんじゃないか。

DSC00252というわけで、フラワーでうどんを打ってみました。それも、ただ打つのではなく、コシを生む塩を大量に投入して、さらには今まで封印していた足踏みも導入して、あえて薄力粉で讃岐に負けないバッキバキのコシを持つうどんを目指してみました。果たして、咬むのにも苦労するようなうどんは、うまれるのか。あるいは、完全に失敗してプチプチなうどんの出来損ないが生まれるか。次回からは、実作業です。乞う御期待。

【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の1:イントロダクション
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の2:必要なものリスト
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の3:塩水作り~水回し
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の4:寝かせ~手捏ね
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の5:延し
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の6:麺切り
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の7:茹で~締め
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の8:盛付~実食

ドンキの激安小麦粉で「八二蕎麦」打ったった~前篇
ドンキの激安小麦粉で「八二蕎麦」打ったった~後篇

ドンキの激安小麦粉で中華そば打ったった~前篇:イントロから水回しまで
ドンキの激安小麦粉で中華そば打ったった~中篇:延しから茹でまで
ドンキの激安小麦粉で中華そば打ったった~後篇:仕上げと実食

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる