ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ドンキの激安小麦粉で「八二蕎麦」打ったった~後篇

ドンキの激安小麦粉で「八二蕎麦」打ったった~後篇

ドンキの激安小麦粉「たけ」を使った「八二蕎麦」打ち、続きです。

DSC00997水が回った生地を、コーンスターチの打ち粉をしてから、延ばしていきます。厚さは、目標、1mm。
素人にとって2mm以下の幅での麺切りは難しいので、厚さをなるべく薄くして幅は広めで切る、平打ちを目指します。

DSC01005で、麺切り。大体2~3mmの間隔で切ってます。切る時の注意点は、前回しつこく書いたうどんのやり方と、全く同じ。何せほとんど、うどんですから。
加水量にも寄りますが、うどん玉より生地が割れるリスクが高いので、折り畳む時はしっかり打ち粉をしておきましょう。

DSC01013で、仕上がった生麺。おおっ、何か蕎麦っぽい色をしてますよ。

DSC01019で、茹でます。蕎麦に見えるといえば見えますが、うどんにして見えないと言われたら返す言葉がない光景です。茹でる時の注意点も、前回しつこく書いたうどんのやり方と、全く同じ。何せほとんど、うどんですから。

DSC01027で、数分後、茹で上がり。
蕎麦に見える・・・かも知れない・・・というような気もしなくもない・・・という仕上がりです。いや、これはきっとザルの色が悪いんですよ。別のザルにあけてみましょう。

P1050055竹ザルにあけると、こんな感じ。
蕎麦です。間違いなく、蕎麦です。蕎麦粉が2割しか入ってませんが、完全に蕎麦です。
やはり激安のそばつゆで、早速実食してみましょう。

P1050062味は「八割うどん」という感じです。
「二割蕎麦」ではなく、あくまで「八割うどん」。蕎麦の風味が入ったうどん、蕎麦の香りを練りこんだうどん、そんな感じ。口で食ってる時はそれなりに蕎麦感がありますが、何というか、腹のたまり方が完全に、うどんです。口は騙せても、胃は騙せない。そんな世界でしょうか。どんな世界だ。

激安小麦粉を使った「八二蕎麦」、いかがでしょうか。
劇的な値段と味のギャップが楽しめるというわけでもなし。手抜きの割に工数が減るわけでもなし。決しておすすめできるものではありませんが、お遊び的にはかなり楽しいものにはなると思います。
夏休みが暇でしょうがない方や、安さにつられて買いまくった「たけ」の使い道に困ってる方は、是非お試し下さい。

ドンキの激安小麦粉で「八二蕎麦」打ったった~前篇
ドンキの激安小麦粉で「八二蕎麦」打ったった~後篇

【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の1:イントロダクション
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の2:必要なものリスト
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の3:塩水作り~水回し
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の4:寝かせ~手捏ね
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の5:延し
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の6:麺切り
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の7:茹で~締め
【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の8:盛付~実食

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる