エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

世界遺産 富士山を楽しむ!「富嶽三十六」プロジェクトがスタート

世界遺産 富士山を楽しむ!「富嶽三十六」プロジェクトがスタート

富士山が世界文化遺産に決定したのは先月のことですが、今後もなお富士山にまつわるコンテンツを楽しんでいこう!というコンセプトのプロジェクトがスタートしました。その名は「富嶽三十六」プロジェクト

スクリーンショット 2013-07-16 20.11.13

「富嶽三十六」プロジェクトは名前の通り富嶽三十六景がもとになっていて、世界遺産登録決定を記念して21世紀版の「富嶽三十六 xxx」を作ろう!というもの。

プロジェクトのルールは3つ。

・ひとつのジャンルにつき36個のコンテンツを用意する
・レーベルの名前は「富嶽三十六 xxx」とする
・売り上げの一部を寄付にまわす

サイトにはすでに6つのレーベルが公開されています。作成途中のレーベルもありますが「富嶽三十六プロダクト」はなかなか面白く、有名バイヤーの山田遊がセレクトした富士山をモチーフにした商品が紹介されています。

スクリーンショット 2013-07-16 20.22.33

その他公開されているのは本、曲、スイーツ、Tシャツ、チャレンジ。スイーツあたりもユニークな商品が紹介されていて今後のアップデートを期待ですね。

このプロジェクトは富士山を世界遺産にする国民会議のプロジェクトの一環としてはじめられたもの。富士山に関するコンテンツや色々プロジェクトが紹介されていますのでこちらもあわせてどうぞ。

富士山が世界遺産になり、喜びと共に今後の富士山との付き合い方が議論されることも多くなりましたが、まずは今の富士山をとりまく状況や様々なプロジェクトに興味を抱いてみるのもひとつですね。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる