歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

世界遺産登録記念!郷土富士に登って富士山を感じよう

世界遺産登録記念!郷土富士に登って富士山を感じよう

ついに富士山が世界遺産に登録されましたね!
そして山開きがされた7月1日からは多くの方が富士登山に訪れているとか。

日本人なら一度は登ってみたいと誰もが思う富士山ですが、実際に登るためにはなかなか高いハードルがあることも事実。
最も大きな問題は体力です。日本の最高峰なわけですから、それを登りきろうと思ったら事前の体力作りは欠かせません。
また、お住まいの地域によってはそう簡単に富士山まで行けないという方も多いかもしれません。

そこでぜひ訪れたいのが郷土富士です。
日本には全国各地に郷土富士と呼ばれる山があります。
郷土富士はその地域を代表する山や、山体が富士山に似ている山、歴史的に富士山と関係している山、などのことを言います。
地域の富士山とも言える郷土富士を訪れて、遠く富士山に思いを馳せるというのも良いかもしれません。

北海道:蝦夷富士(羊蹄山)
a0027_000980_m

福島県:会津富士(磐梯山)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岐阜県:美濃富士(浅間山)
a0800_000436_m

富士山は古くから日本人の信仰の対象になってきました。
そんな富士の名前を冠した地域の山は全国にたくさんあります。
富士登山に行くのが難しくても、まずはこうした郷土富士を訪れてみたりその景色を楽しんでみたりするのも良いのではないでしょうか。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる