歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

鱧鱸鰻鯒蜆鶏魚梭魚…貴方は夏が旬の魚、いくつ知っていますか?

鱧鱸鰻鯒蜆鶏魚梭魚…貴方は夏が旬の魚、いくつ知っていますか?

@
2013/07/08

仕事から帰って、ビール片手に刺身があったら、最高ですね。では、その魚。夏が旬の物も当然ありますが、あなたはいくつ知っていますか?

疣鯛(いぼだい)、鱧(はも)、穴子(あなご)、鱸(すずき)、鰻(うなぎ)、鯒(こち)、鶏魚(いさき)、梭魚(かます)、太刀魚(たちうお)、高部(たかべ)、間八(かんぱち)、鱰(しいら)などが、夏が旬の魚です。他にも蜆(しじみ)、蛸、海栗(えぞばふんウニ、紫ウニ、しらひげウニ)も、この時季が旬となります。

疣鯛は、東北以南の海で取れる高級魚です。煮付け、塩焼き、干物でよく食べられ、尾ひれに近い部分が脂が乗っていて美味しいと言われています。

また、穴子は年間を通して食べられる魚ですが、旬は夏でこの時季によく出回ります。ですが、よく食べるのは主に関東地方だと言われており、関西では鱧だということです。因みに、よく似た魚として鰻がありますが、これは全国的に賞味されているとのことです。

鱰は鱪とも書きます。大きい物は1メートル以上にもなるので、市販品の殆どが切り身の状態です。日本各地に、地域別の名称があります。シラ(秋田・富山)、マンビキ(万引き、宮城・九州西部)、シビトクライ(死人喰らい、千葉)、トウヤク(高知西部・静岡・神奈川)、トウヒャク(十百、和歌山・高知)、万作(中国地方中西部)、九万匹(クマビキ、高知)、ネコヅラ(猫面、九州)などがあります。

魚なのに、猫だったり、死人喰らいといった少しホラーに思える物まで色々あります。

美味しい魚は好きですが、こんな名称があると知ってしまうと、食べるのも少し遠慮してしまうかもしれませんね…。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる