エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ガチャピンとムックどこ行ってしまうん?番組開始から45年「ポンキッキーズ」が3月で終了

ガチャピンとムックどこ行ってしまうん?番組開始から45年「ポンキッキーズ」が3月で終了

現在、BSフジで放映中の子ども向け番組『ポンキッキーズ』が、2018年3月いっぱいで終了、とのニュースが報じられています。

1973年にフジテレビ系で『ひらけ!ポンキッキ』としてスタートした番組は、1990年代にはうさぎ姿の安室奈美恵と鈴木蘭々がMCを務めたり、「爆笑問題」が扮する「爆チュー問題」など、数々の人気キャラクターを輩出してきました。

中でも、番組開始から登場しているガチャピンとムックのコンビは、ポンキッキーズの顔であり、テレビ局や番組を超えた国民的キャラクターです。

『ポンキッキーズ』の制作を手がける「フジテレビKIDS」、放映する「BSフジ」、ガチャピンとムックのSNSなどの公式サイトでは終了のお知らせはまだ出ていませんが、4月の番組改編を機に45周年の節目の年での放送終了が決定したようです。

MCを務める しょうしょう(春風亭昇々)とさくら(藤原さくら)

番組からは数多くのヒット曲や、人気キャラクターたちが登場しました。現在のBSフジ版では落語家、春風亭昇々と歌手、藤原さくらがMCを務め、うさぎ姿の「シスターラビッツ」も登場しています。

シスターラビッツ ひな(平塚日菜)あんな(浅野杏奈)

番組終了となると気になるのが、ガチャピンとムックの去就。これまでにも幅広い活躍をしてきた彼ら、テレビでのレギュラー出演はなくなってしまいますが、イベントへの出演、企業や自治体などとのコラボレーションなどで会えるのではないか、とのこと。

ポンキッキの歌とともに育った世代が親になり、その子どもが親になるほどの年月続いた長寿番組の終了は、さみしいの一言。ガチャピン・ムック、ポンキッキーズメロディは番組が終わっても長く愛され続けるのではないでしょうか。

 

番組公式サイト:ポンキッキーズ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる