アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

やだこれ面白そう!47都道府県の妖怪を47人のクリエイターが描く「妖怪47士展」開催

やだこれ面白そう!47都道府県の妖怪を47人のクリエイターが描く「妖怪47士展」開催

バレンタインデーから、妖怪がらみのおもしろそうな展覧会がありますよ!2月14日(水)〜2月26日(月)の期間で開催されるのは、47都道府県の代表的な妖怪をクリエイターが描く「妖怪47士展」です。

47もの妖怪がクリエイターによって描かれるということで、なかなかボリューミーな妖怪展となる「妖怪47士展」。この妖怪展の面白いところが、47の妖怪を47人のクリエイターが描くということ。

ホームページより

47人ものクリエイターがみな妖怪画を専門としているのかというと、そういうわけではないようで、さまざまな作風のクリエイターがラインナップされています。妖怪というキーワードに、表現スタイルの違うクリエイターが集結するというのがこの展覧会の肝なのかもしれませんね。

ホームページより

妖怪ファンの方はもちろん楽しめると思いますが、いろんな地域のクリエイターが参加していますので、アート好きな方が自身の好きな作風のクリエイターに出会う楽しみもあるでしょう。

入場無料だから気軽に足を運べるもの◎

「妖怪47士展」は2月14日(水)〜2月26日(月)の期間、東京都千駄ヶ谷の「Voyagers Gallery Tokyo」で開催されます。

妖怪47士展

  • ホームページ
  • 日程:2月14日(水)〜2月26日(月)
  • 定休日:2月19日(月)
  • 時間:12時〜19時
  • 場所:Voyagers Gallery Tokyo(ボイジャーズギャラリートーキョー)
    〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-13-7
  • 入場無料
 
 

RELATED 関連する記事

 
閉じる