グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

茶塩で食べる天ぷらを表現!「KOIKEYA PRIDE POTATO」から日本の誇りを発信するシリーズ登場

茶塩で食べる天ぷらを表現!「KOIKEYA PRIDE POTATO」から日本の誇りを発信するシリーズ登場

湖池屋から発売されている日本産の素材にこだわったリッチなポテトチップス「KOIKEYA PRIDE POTATO」。後発の手揚食感のものも含めてこれまで様々なフレーバーが発売されてきました。

そして、発売から1周年を迎える「KOIKEYA PRIDE POTATO」が、「湖池屋 JAPAN PRIDE プロジェクト」という新プロジェクトをスタートしました。

このプロジェクトは、日本の誇りである風土・文化やそれが生み出す素材を「KOIKEYA PRIDE POTATO」に込めて発信するというもので、このプロジェクトで発売される2商品が発表されています。

KOIKEYA PRIDE POTATO 天ぷら茶塩

KOIKEYA PRIDE POTATO 天ぷら茶塩

第一弾は“天ぷら”のようなサクサクとした食感をポテトチップスで表現した「天ぷら茶塩」。カラッと揚がった“天ぷら”を茶塩で食べるような、素材の旨味と軽快な食感が楽しめるとのこと。使用されているお茶は、愛知県西尾地域で栽培される一番つみ茶葉より作られる抹茶と福岡県八女にて育まれたてん茶をブレンドしたもの。

JAPAN PRIDE POTATO 九州焼のり醤油(仮)

JAPAN PRIDE POTATO 九州焼のり醤油(仮)

第二弾は、2017年に世界遺産登録された宗像・沖ノ島関連遺産群を祝福・応援する意味がこめられた「九州焼のり醤油(仮)」。世界遺産保全活動資金として1袋あたり1円の寄付が実施されます。昔ながらの醤油作りを続ける宗像市のマルヨシ醤油を使用しています。

第一弾、第二弾、共にパッケージは日本を意識した和風なパッケージになっていますね。「KOIKEYA PRIDE POTATO」の日本素材へのこだわりがさらに次のステップへと進んだ新プロジェクト、今後の展開も楽しみ。

第一弾「KOIKEYA PRIDE POTATO 天ぷら茶塩」は2018年5月に発売予定です。

 

KOIKEYA PRIDE POTATO

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる