グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ラーメンになった!ロングセラーのボンカレーが50周年でスーパーカップとコラボ商品発売

ラーメンになった!ロングセラーのボンカレーが50周年でスーパーカップとコラボ商品発売

日本におけるレトルト食品界の始祖「ボンカレー」。家庭で手軽に美味しいカレーが楽しめるということもあり、世代を超えて愛されているロングセラーのレトルトカレーですが、1968年に日本で初めての市販レトルト食品として発売され、今年で50周年を迎えます。

そんな記念イヤーである今年、ボンカレーと、カップ麺のスーパーカップがタイアップ商品を発売しました。1月22日(月)から発売されたのは、「スーパーカップ1.5倍 ボンカレーゴールド中辛風 カレーうどん」と「スーパーカップ1.5倍 ボンカレーゴールド辛口風 カレーラーメン」です。

おなじみのボンカレーのパッケージデザインがカップ麺のデザインに。個人的には女優の松山容子さんのパッケージも見てみたい!なんでも2018年は、ボンカレーの発売50周年であるとともに、スーパーカップの発売30周年でもあるそうです。

ボンカレーの味の特徴である玉ねぎの甘みと旨みが感じられる味わいに仕上げられたカレーに、豚骨が香るラーメンスープ、だしが利いたうどんスープをミックス。ボンカレーゴールド同様に国産のじゃがいも、玉ねぎ、人参の具材が使用されています。

中辛はカレーうどんに、辛口はカレーラーメンにと、辛さによって麺の種類を変えてきたのもなかなかおもしろく、食べくらべ欲を刺激してきます。カップ麺のカレー味といえばカップヌードルのカレー味が人気商品として君臨していますが、そことの食べくらべもしてみたいところ。

ボンカレーとスーパーカップのタイアップカップ麺は全国のコンビニ、スーパー等で発売中。価格は共に200円(税抜)。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる