エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

く〜懐かしい!昭和時代の桃屋CM「のり平アニメ」がデジタル復刻されオンエア

く〜懐かしい!昭和時代の桃屋CM「のり平アニメ」がデジタル復刻されオンエア

昭和時代の懐かしCMとして思い浮かぶものにはどんなCMがありますか?代表的なものには桃屋の「のり平アニメ」があるでしょう。

このCMは桃屋が1958年に放映をスタートし今年で80周年となります。テレビがモノクロの時代から放送され、カラーテレビが普及してもなお人気のCMシリーズとして様々な作品が作られました。

このCMに登場するメガネを掛けた男性のモデルになっているのは、大村崑さんと思っていた人もいると思いますが、実際には喜劇役者として活躍していた三木のり平さん。

そんな桃屋のCM「のり平アニメ」は2012年を最後に放映をおこなっていませんでしたが、過去作品の中かから2作品を基にデジタル映像で完全復刻し、2018年1月5日(金)からCMとしてオンエアされる事になりました。今回新CMとして制作されたのは「オムニバス マラソン」・ 「川柳 寝ぼすけ」・「川柳 長電話」篇の3本。

基になった2作品は、昭和48年と昭和55年に放送されたもので、Film時代の発色と質感それと動画の動きの完全再現を目指し、アナログ作品のデジタルリメイクが進められました。

今回オンエアされる作品がこちら。

過去の「のり平アニメ」は、1958年に放送された助六篇からホームページのCMギャラリーで見ることができますので、合わせてチェックしてみてはいかがでしょう。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる