エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これは濃い!大人の女の濃密な情念が降り注ぐ昭和歌謡コンピアルバム「怨歌情死考 – 女たちの挽歌」

大人の女の情念を歌った昭和歌謡アルバム「怨歌情死考−えんかじょうしこう− 〜女たちの挽歌〜」

日本コロムビアが展開している、歌謡曲黄金時代に発表された楽曲をCD化する「THE DEEP歌謡コレクション」から、大人の女の濃密な情念が籠った作品だけを収録した作品集「怨歌情死考−えんかじょうしこう− 〜女たちの挽歌〜」を12月20日(水)に発売しました。

ここまで濃ゆいアルバムなかなかありません!

怨歌情死考−えんかじょうしこう− 〜女たちの挽歌〜

このコンピアルバムのタイトル「怨歌情死考(えんかじょうしこう)」を観てピンときた方はなかなかの歌謡曲通。女優・小川節子さんが、1973年に出演した日活ロマンポルノ映画「怨歌情死考 傷だらけの花弁」の主題歌として歌われた、伝説の楽曲のタイトルなんです。

また、クリスマス・ブルースとも云うべき完成度の高い内容の沖山秀子さんの「ピエロが街にやってくる」や、西尾三枝子の異彩を放つ名曲「探した幸わせ」など、究極の”怨歌”を集めた作品集になっているようです。

本作品作に収録されている20曲のうち、今回初CD化される音源が13曲も入っているのです。歌謡曲ファンは見逃せない20曲はこちら。(*マークは初CD化楽曲)

1.怨歌情死考 / 小川節子
2.あなたと三回* / あい杏里
3.新宿の夜は濡れている* / 賀川雪絵
4.私は蜘蛛の糸 / 橘モナ
5.しあわせを売る店* / 朝倉マリ
6.探した幸わせ* / 西尾三枝子
7.ピエロが街にやって来る* / 沖山秀子
8.恋が喰べたいわ / あい杏里
9.背信(うらぎり)* / 青島希実
10.涙のサンバ* / 橘モナ
11.短い手紙 / 西尾三枝子
12.あなたが憎い* / 小栗アキ
13.紅花物語* / 小川節子
14.生命(いのち)の灯り* / 片山由美子
15.ダンチョネ節 / 沖山秀子
16.都会の情景* / サミー
17.愛の卒業* / 大窪けい子
18.帰らないパパ* / 新谷のり子
19.ふたたび夢は夜ひらく / 緑川アコ
20.一年は裏切りの季節 / 賀川雪絵

近年では、歌謡曲のカバー作品をリリースしたり、歌謡曲の空気感を漂わせた楽曲をリリースしたりと、歌謡曲を新しい音として取り入れているアーティストも見受けられますので、こういったコンピアルバムには注目ですね。

大人の女の濃密な情念が次々と聴くものの身に降り注ぐ本作、全曲ぶっ通しで聴くにはかなりのエネルギーを必要としますが、歌から得られるものは多いかもしれませんね。

怨歌情死考−えんかじょうしこう− 〜女たちの挽歌〜」は¥2,400(+税)で発売中です。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる