アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

漫画制作はかどっちゃう!吹出しで使われるアンチック体の日本語フリーフォント「しっぽりアンチック」公開

漫画制作はかどっちゃう!吹出しで使われるアンチック体の日本語フリーフォント「しっぽりアンチック」公開

以前Japaaanで紹介させていただいた、仮名の美しさが強調された日本語フリーフォント「しっぽり明朝」。

見てるだけでうっとり。無料で漢字も使える日本語フリーフォント「しっぽり明朝」

日本語フォントは英字フォントに比べて非常に手間がかかるため、無料でダウンロードして使える日本語フリーフォントは英字フォントほど多くありません。しかし、アドビとGoogleが協同で制作したオープ…

仮名以外をオープンソースフォント「源ノ明朝」で補うことで、漢字や英数字などにも対応した、上品でとっても美しいフォントです。この「しっぽり明朝」を制作・公開しているフォントダスからまたまたステキすぎる日本語フリーフォントが公開されました。

それが今回紹介する、漫画・絵本向けフリーフォント「しっぽりアンチック」です。

[クリックで拡大]

これです!これこれ!

「しっぽりアンチック」は、漫画の吹き出しでよく利用されている、肉太明朝体の仮名とゴシック体漢字を組み合わせた”アンチック体”のフォントで、漫画を読む方にはおなじみのフォントかと思います。

しっぽりフォントシリーズの第2弾として登場した「しっぽりアンチック」は、先に紹介したしっぽり明朝をベースに、肉太にして粘りを効かせた仮名と、源ノ角ゴシックの漢字を組み合わせて制作されています。コミックや漫画の台詞や、絵本の文に最適なフリーフォントとのこと。

明朝体の仮名とゴシック体の漢字を組み合わせて文字組みをするのは、それ相応のデザイン力がないとうまくまとまらず、さらに労力も必要としますが、「しっぽりアンチック」のように無償公開してくれるというのは嬉しい限り。

「しっぽりアンチック」が多くのクリエイターに活用され、日本の漫画文化がさらに発展することを期待したいですね!

ライセンスはSIL Open Font License 1.1準拠。フォント単体での販売やライセンスの変更などを除けば、個人利用、商用利用、国内使用、国外使用問わず、あらゆる条件で無償利用することが可能とのこと。フォントに関してはまず配布元ホームページで確認してください。

フリーフォント「しっぽりアンチック」のダウンロードはこちらからどうぞ。
漫画・絵本向けフリーフォント しっぽりアンチック – フォントダス

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる