グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

甘栗を思わせる香ばしく甘いフレーバー♪期間限定「熊本和栗プリン」を食べてみた

甘栗を思わせる香ばしく甘いフレーバー♪期間限定「熊本和栗プリン」を食べてみた

@
2017/12/02

期間限定!秋の味覚がプリンになった!

秋も深まり、肌寒い日も増えてきました。クリスマスケーキやおせちの予約も始まるなど、季節は秋から冬の準備に入っています。

日本の晩秋の味覚を存分に楽しめそうな「熊本和栗プリン」が、協同乳業のブランド「メイトー」から期間限定で販売されています。

このシリーズからは「地域のこだわり素材を使ったプリン」ということで、これまでに「北海道あずき」「京都宇治抹茶」「北海道かぼちゃ」などのプリンが登場してきました。(全て2017年11月末時点で販売終了)

栗は日本の秋の味覚として人気の高い食材の1つですが、今回のプリンには希少性が高いという熊本産の和栗が使われています。

熊本和栗プリンを食べてみた

日本では縄文時代から食用とされ、主食・保存食・おやつなどとして、歴史と深く関わり合ってきた栗。

その栗を使ったプリンは、口に入れると舌の上でとろーりと溶ける、近年人気の「なめらかプリン」な食感が魅力です。

気になるお味は一瞬「普通のプリン?」とも思えましたが、後からちゃんと甘栗を思わせるような栗の香ばしい甘いフレーバーも鼻に通ってきます。

そして食べ進めると、容器の底からカラメルソースが出てきます。その「ほろ苦甘さ」と栗の「香ばし甘さ」、そしてどこか懐かしさも感じられるような風味のマッチ具合は絶妙でした。

モンブランに代表されるような栗を使ったスイーツが好きな方はハマること間違いない、秋の味覚を十二分に楽しめるプリンです。

「地域のこだわり素材」シリーズ

さて、この香ばしい和栗のプリンですが、期間限定商品のため、間もなく販売期間終了となります。

しかし同シリーズからは、2017年12月からと2018年2月からそれぞれ期間限定の新商品が発売される予定となっています。

何の味かはまだ「お楽しみ」ですが、ここまでに発売されてきた4種類の味から考えると、日本の旬の食材を生かし、なおかつプリン好き・和スイーツ好きな皆さんにとって嬉しい商品であることは間違いなさそうですね。

手軽に楽しめるご当地和風プリン、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

メイトー熊本和栗プリン-商品紹介

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる