雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

死神ほしいわぁ!!落語の定番の噺がミニフィギュアになった「落語ガチャ」爆誕!

死神ほしいわぁ!!落語の定番の噺がミニフィギュアになった「落語ガチャ」爆誕!

ここ数年、落語マンガやテレビの影響もあり、落語が注目を集めています。20代〜30代の落語ファンも増えつつあり、各所で落語会が開催されています。

そんな落語に着目したカプセルトイ(ミニフィギュア)が発表されました!落語ファンなら誰もが知る噺がモチーフになったものもあり、かなりいいとこ突いてきてます。今回発表された落語のカプセルトイ「落語ガチャ」がこちら。

むむむ?ひと目見てモチーフとなっている噺が分かった方はなかなかの落語通!

「落語ガチャ」は公益社団法人 落語芸術協会、一般社団法人 落語協会の協力の下で制作されたミニフィギュアということで、落語協会公認ガチャとなります。フィギュアの元絵には、落語絵の代表的イラストレーターである小森傑さんが担当。死神の表情など愛嬌たっぷりですね。

ラインナップされている全5種はこちら。

商品についてくる「めくり型プレート」にはQRコードがプリントされており、QRコードを読み込むことで、若手落語家の春風亭昇々さんによる撮り下ろし動画を見ることができます。動画は落語ガチャのモチーフになった4つの噺のイントロが約1分収録されており、ガチャから落語に興味をもってもらうための導線が引かれているのも素敵です。

もとは落語は、今よりもずっとずっと身近な庶民の娯楽芸能として親しまれてきたもの。ミニフィギュアという手軽なモノを活用し落語との接点を増やすことで、さらに落語が気軽な娯楽として盛り上がってくれることを期待したいですね。

落語ガチャ」は11月中旬より、新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場、国立演芸場、及び、全国のカプセル自販機で発売されます。1回300円。

 

落語ガチャ – タカラトミーアーツ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる