雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

傘を差せば後光差す!なりきり仏像スタイル「光背アンブレラ」がおもろ可愛いよ♪

傘を差せば後光差す!なりきり仏像スタイル「光背アンブレラ」がおもろ可愛いよ♪

後光を差してみたい…そんな思いに駆られることってありますよね。そんな思いが叶うときがやってきました。通販サイトのフェリシモから登場したのは、仏さまになりきれる傘「なりきり仏像スタイル 光背アンブレラ」です。

おぉ!神々しさ30%増し!

「光背アンブレラ」は見ての通り、透明なビニール傘に仏像の後光のようなデザインをあしらった傘。ちなみに後光とは、仏像の後ろにあしらわれている、光明を象徴化したもので、光背(こうはい)、円光 (えんこう)などとも呼ばれます。

雨を凌ぐ通常の傘の差し方で持つと、可愛らしいデザインのビニール傘だなぁ…といった感じなのですが、写真のように大きく傾けることで後光がモチーフになっていることに気づくという、程よいなりきり具合が素敵です。

傘を広げた時のサイズは約110cmもあるので、相合傘もオッケー。男子も女子も、どなたでも気軽に後光を差すことができちゃうんです。 光背アンブレラならね。

フェリシモからはこれまでにも”なりきり仏像スタイル”として絶妙なデザインの「ぼさつニットバイザー」や「らほつニットキャップ」をリリースしてきていますが、今回の「光背アンブレラ」もフェリシモおてらぶらしい、可愛らしいアイテムですね。

普通におしゃれ〜♪ なりきり仏像スタイル第2弾はキャワワな「ぼさつニットバイザー」

「らほつ」の次は「ぼさつ」ですよ!「フェリシモおてらぶ」から登場したなりきり仏像スタイル第2弾は「菩薩」と呼ばれる仏さまの頭部をモチーフにした帽子「ぼさつニットバイザー」。仏像ラブ女子はときめ…

これトキメキ止まらないやつ〜っ!仏像のイボイボ頭をモチーフにした「らほつニットキャップ」可愛すぎ

これは仏女のみんな歓喜しちゃうんだろなーー!フェリシモから仏像のあの特徴的なイボイボ頭をモチーフにしたニットキャップ「らほつニットキャップ」がリリースされますよ!こ!これはかわ…

「なりきり仏像スタイル 光背アンブレラ」は ¥2,160(税込)。2018年3月分でのお届けとのこと。

なりきり仏像スタイル 光背アンブレラ

  • 素材 / 傘骨:スチール 生地:ポリエチレン 持ち手・石突:ポリプロピレン
  • サイズ / 親骨の長さ約65cm、長さ約95cm、半径約65cm(広げたときのサイズ:約110cm)

なりきり仏像スタイル 光背アンブレラ – フェリシモ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる