歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

そうだったの?江戸時代 出費かさむわぁ…。江戸時代の参勤交代はどんなものだったの?藩士にとっては単身赴任?

出費かさむわぁ…。江戸時代の参勤交代はどんなものだったの?藩士にとっては単身赴任?

将軍との結びつきはしっかりと

そして、大名が国元に帰るときは勝手に帰ってはいけませんでした。大名が国元へ帰るには、まず老中の指示を受けてから、将軍に「休息するように」と声をかけられてから交代の途についたのです。

帰りの道中にも、将軍へ暇を与えてくださったことへの御礼状を出し、国元に無事到着したらその旨を報告しなければなりません。さらに季節ごとに国元の名物・名産品を献上するなど、参勤交代が終われば「はいさようなら」ではないのですね。

「旧諸侯上野初御仏参之」豊原周延

このような参勤交代という制度により、将軍と大名は強く結びついていました。正確にいうと、「大名は将軍に服従していますよ」ということを表していたのです。したがって、参勤交代をしないという選択肢はあり得ないもので、もし拒否したら、幕府に反逆しているとみなされたそう。きっと、参勤交代の命令には従順に従い、江戸の暮らしをできる限り満喫するのが、賢い選択だったのでしょう。

参考文献:「江戸に学ぶ日本のかたち」山本博文

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる