エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

築地のマグロ解体がなんとフィギュアになって登場だ!

築地のマグロ解体がなんとフィギュアになって登場だ!

外国人観光客にも大人気の日本の観光地、東京 築地市場。

今回紹介するのが築地市場のまぐろ卸業者が企画・制作した解体フィギュア 黒マグロ。マグロの解体の工程を再現できるなんともユニークなフィギュアなのです。

img01

実際の解体手順と同じようにおろせるように、フィギュアにはあらかじめ切り込みが入れられています。マグロは12の部位に解体が可能とのことです。さらにはおろし台や包丁まで付属しています。

section_feature_img

部位は強力なマグネットで固定・解体が可能で、全長は330mmでフィギュア用にデフォルメされたこのマグロ。解体の教材用途としても使えますよとのことで、子供たちと一緒にやったら結構喜びそう。

img17

以前テレビで、刺身は切り身のままの状態で海の中を泳いでいると思ってた…なんていう子供の話しがありましたが、素材から食べられるようになるまでの工程を知るのって大切ですしね。

企画・制作は築地で卸業を営んでいる株式会社山和の渡辺代表。自身がフィギュア好きと言うこともありこの商品を作り上げたそう。

解体フィギュア 黒マグロで解体職人を目指してみてはいかが?

山和 解体フィギュア・黒マグロ 特設サイト

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる