歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

どれだけ知ってる?江戸幕府の歴代将軍の墓所ってどこにある?後編

どれだけ知ってる?江戸幕府の歴代将軍の墓所ってどこにある?後編

谷中霊園(東京都台東区谷中)

現在は都立霊園として、東京都台東区谷中の寺町の中にある谷中霊園。草木や花があふれ、歴史に名を残す著名人も多く眠る墓地です。

この地に眠っているのは、江戸幕府最後の15代将軍徳川慶喜です。慶喜は慶応3年(1867)10月14日に政権返上して、将軍ではなくなってしまったので、大正2年11月に77歳で亡くなった際も将軍として埋葬される事はありませんでした。遺言は「仏式ではなく神式で葬儀を行うように」。仏式は徳川家代々の葬儀方法、そして神式は天皇家や皇族と同じ葬儀の方法です。

元々は水戸藩出身で、尊皇思想の影響を色濃く受けて育った慶喜は、最後まで「徳川家より天皇家」の思想を持っていたのかもしれません。たった一度とはいえ、朝敵となってしまった事は彼の心を大変傷つけたようです。慶喜は遺言通り神式で弔われ、美賀子夫人と一緒に、円墳の墓に埋葬されました。

谷中霊園| 霊園・葬儀所一覧 | 都立霊園公式サイト TOKYO霊園さんぽ

Images:Wikipedia

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる